PC研修から考える、自分のこれから 〜若者UPプロジェクト PC研修〜

 

NPO法人D×Pが提供する「アフタークレッシェンド」プログラムの一環で行われていた、
PCスキル講座「若者UPプロジェクト」のご報告をいたします。

若者UPプロジェクト】とは?

日本マイクロソフト様(事務局 NPO法人育て上げネット様)との恊働プロジェクトです。
このプロジェクトの目的は、若年者に対してIT教育を行うことで、
就労へ繋げることや卒業後の進路未決定者を減らすことです。
NPO法人D×Pで は、通信制高校、定時制高校の生徒に向けて、PC研修を実施いたしました。 
(第1回目の報告ブログはこちらから)

 

第2回目の「若者UPプロジェクト」は、定時制高校に通う高校生、
フリースクールに所属している中学生から高校生を対象に実施されました。

DSC_0387

「若者UPプロジェクト」では、Word、Excel、Power pointなどのOfficeソフトを
仕事などの業務レベルにおいて使用できるようになることが到達点とされており、
1か月間で4回、計16時間の研修を通じて、スキルを身に付けていきます。 

DSC_0439

始めは、「タイピングも苦手」と言っていた生徒さんが、 講座終了時には
「思っていたよりも簡単に覚えることができた。 仕事で使っていくためにも今後も継続的にPCを使っていきたい」
と 言葉にしていたのが印象的でした。

DSC_0416

PCスキルを獲得することももちろん大切なことですが、 
PCのスキルを獲得したことで自分自身の未来、進路について自ら考える機会を持てること、
そして何より講座を通じて、いろいろな話をするなかで、
自分の考えややってみたいことを人に話してみるという側面もあるのかもしれません。

DSC_0412

本講座のようなPC研修は、多くの皆さまのご寄付によって、運営することができております。
ご寄付いただいているみなさま、誠にありがとうございます。

DSC_0402

また、第1回目に引き続き学校法人山口学園様のご厚意によって、
研修会場のスペース及びハードウェアを使用させていただきました。 
学校法人山口学園様、誠にありがとうございます!

生徒がやってみたいことを形にする。そして、それを社会全体で支えていく。 
ひとりひとりの若者が自分の未来に希望を持てる社会を創るべく、 
引き続き真摯に事業に取り組んでまいります。

(共同代表 朴)

ページトップへ