サポーター企業は、毎月10,000円の法人様向けの月額寄付サポーター制度です。わたしたちの活動は、2012年に1年を通して60名の高校生と関わるところからスタートしました。

少しずつ活動の幅を広げていき、10年の活動で関わった生徒は約9,300人になりました。

月々の定期的な支援が増えることにより、ニーズに合わせた柔軟な支援を安定して届けることができます。ぜひ、定期的なご寄付を通じて、若者がどんな境遇にあっても「生きていける」と思えるようなつながりを得られる社会を実現する仲間になってください。

D×Pへの法人寄付は、損金参入の対象です

D×P(ディーピー)は、2015年6月8日付で大阪市の認定を受け「認定NPO法人」になりました。認定NPO法人とは、活動内容が適正であるとして各自治体から認定をうけた団体のことを指します。認定NPO法人への寄付は、損金算入の対象となります。

ご寄付によってできる活動

「誰にも話せない悩み」を抱える
若者に届ける相談窓口

ユキサキチャットは、無料で何度でも相談できるLINE相談窓口です。周囲に話しづらい悩みもチャットを使って相談することができます。10代が悩みとして認識しやすい進路・就職を切り口に不登校・中退・アルバイト・就職などの相談を受け付けています。

直近の生活を支える
「食糧支援」と「現金給付」

困窮し生活に困っている若年層に現金や30食分の食糧を給付しています。給付の対象となるのは、保護者に頼れず、ひとりで暮らす25歳まで。オンライン面談のなかで生活に困った背景や家庭の状況や借金の有無を尋ね、今後の見通しを相談者と立てた後、支援を決定しています。

学校でしか出会えない生徒とつながりをつくる。
「授業」と「校内居場所カフェ」

通信制・定時制高校で、高校生とD×Pのボランティア「コンポーザー」が対話する全4回の授業や、週1回校内居場所カフェを実施。ひとりひとりに寄り添いながら関係性を築きます。対話の中で、生徒の困りごとを拾い、学校やスクールソーシャルワーカー等と連携しながらサポートにつなげます。

自分の進路や生き方を選べる機会を提供する
仕事体験ツアー

高校生ひとりひとりの希望や状態に合わせて、パートナー企業の方々と一緒につくる職場見学やインターンシップを企画します。学校や企業と連携し、高卒求人の公開が始まる卒業年次の7月までに、高校生が自分にあう進路や生き方を考える機会を提供していきます。

メディア掲載

Forbes JAPANに村上財団代表理事の村上 玲さんと、理事長の今井の対談記事をご掲載いただきました。
Buzz Feedにご掲載いただきました。
FunDioに理事 入谷のインタビューをご掲載いただきました。
読売新聞にご掲載いただきました。
子ども白書にご掲載いただきました。

連携寄付事例

SDGsへの貢献やCSV(Creating Shared Value/共通価値の創造)推進の一環としてご検討ください。

商品の売上での寄付

寄付付き商品として販売していただき、売り上げの一部をご寄付いただきました。

サービスを通じたご寄付

自社でお取り扱いのサービスを活用して寄付を募っていただきました。

マッチングギフトでの寄付

社員の寄付と同額相当を会社が上乗せするマッチングギフトの形でご寄付をいただきました。

お祝いの気持ちを寄付

お祝いの機会にお贈りいただくギフト等を辞退し、代わりにプロジェクトを通してNPO団体へのご寄付を呼びかけていただいています。

顧客への寄付提案

子ども・若者への支援や社会貢献に関心のある顧客様にD×Pをご紹介し、社会貢献の方法としてご寄付をご提案いただいています。

寄付金以外のご支援

食品製造者、販売者、小売店などからの物品のご寄付も受け付けております。

食料品・日用品等のご寄付

D×Pにご寄付いただく皆さまの声

困難で頼り難い社会だからこそ支援が必要!!

今となっては遠くなった昭和時代、私はバブル経済の中、仕送り無しの困窮した学生時代を送りました。幸いだったのは、周りの方が助けてくれた事。家賃の代わりに子供の家庭教師で免除してくれた大家さん、夜の守衛のバイトで居眠りして気付いたら毛布を掛けてくれていた守衛さん・・・。
今の若い人は周りに頼れるかな?コロナ禍で世間が厳しくなって自分の事だけでも大変な時代、D×Pのように若者を助けてくれる組織は必要。
昔、周りの方に助けてもらった恩返しのつもりで協力しています。
医療法人社団茨腎会 太田ネフロクリニック理事長 酒井伸一郎 様

1社ではできないよりよい未来を、共に実現していく仲間の絆のように感じています。

「意志ある進路選択ができる社会を創りたい」それが私たちアッテミーのビジョンです。普段は高校卒業後に就職を選択される高校生をサポートしています。ひとりひとり、価値観も背景も違います。アッテミーだけで全ての高校生の力になれるわけではない。だから、法人寄付をしています。D×Pさんが支援する高校生を連携してサポートすることもありますし、D×Pさんがアッテミーに企業や人をつないでくださることもあります。D×Pさんへの寄付は、1社ではできないよりよい未来を、共に実現していく仲間の絆のように感じています。
株式会社アッテミー 代表取締役 吉田優子 様

これからも外野スタンドからD×Pさんたちの活躍を応援していきたい。

世の中を少しでも良い方向に進めようと挑戦しているD×Pさんやその他の団体の皆さん。正直、頭が下がる。真似できない。僕たちができることは彼らを応援することだけ。これからも外野スタンドからD×Pさんたちの活躍を応援していきたい。そして、D×Pさんたちのような団体が「子どもたちの将来なりたい職業ランキング」の上位に入り込むようになれば、社会はもっと良い方向に進んでいけるんだと思う。応援しています。
株式会社リツアンSTC 代表取締役社長 野中 久彰 様

ご支援いただく皆様にお渡しするもの

初めてご支援をいただいた際に活動内容をお伝えする資料を送付させていただくほか、
その後もメールマガジンや年1回発行の年次報告書(紙媒体)をお届け。定期的に活動のご報告をさせていただきます。
また、団体概要や事業のご紹介をしているパンフレットや10代向けのチラシなどもございますので、必要に応じてお送りさせていただきます。

活動のご報告

わたしたちの活動がわかる最新の活動報告書をお送りいたします。日々の活動報告やイベント情報、生徒と接するスタッフのリレーコラムなど、セーフティネットづくりの取り組みがわかるサポーター限定メールマガジンもお届けします。あなたのサポートでできた成果をご確認ください。
(海外在住の方にはメールにてご送付しております。ご了承くださいませ。)

限定グループのご招待

Facebookのグループにご招待します。高校生とのエピソードなど活動報告や、サポーター限定ライブ配信などを配信します。コメントやライブ配信の視聴で、ぜひセーフティネットづくりの取り組みにご参加ください。

年1回の活動報告会にご招待

年1回、オンラインでの活動報告会を実施します。法人サポーターの皆様向けに理事長の今井より活動の実績や今後の展望などをお話しします。

2021年度サポーター企業(一部ご紹介) 

株式会社セールスフォース・ジャパン
株式会社蒼江
合同会社日本の田舎は資本主義のフロンティアだ
株式会社ビューティーネイラー
株式会社リツアンSTC
公認会計士渡邉淳事務所
株式会社BJefホールディングス
高橋商会株式会社
株式会社partyfactory
株式会社フェリシモ
KonMari Media Japan株式会社
一般財団法人村上財団
株式会社voyage
医療法人社団茨腎会
株式会社山本真司事務所
株式会社アブストラクトエンジン
ジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人グループ

 2021年度ご助成元(一部ご紹介) 

公益財団法⼈信頼資本財団
大和証券グループ本社/パブリックリソース財団
Caterpillar Foundation
いのちとこころを守るSOS基金
社会福祉法人大阪府共同募金会
花王ハートポケット倶楽部

サポーター企業に関するよくある質問

月額寄付ではなく、1回のみの寄付はできますか?

はい、可能です。ご都合のいい時に、ご自由な金額でご寄付いただける「今回のみのご寄付」を承っております。今回のみの寄付をするからお手続きください。

月額寄付の退会はできますか?

はい、できます。D×P寄付サポーター専用 お問い合わせフォームからご連絡をいただければ、3営業日以内に対応いたします。

毎月のご寄付の方法がクレジットカードの場合は、当月の課金が最後となり翌月の課金は行われません。
月末が休業日で弊社の対応が月を跨いでしまった場合、課金が行われてしまうことがありますが、後日課金取消で対応させていただきます。

毎月のご寄付の方法が銀行引落の場合は、退会の反映までに最大2ヶ月かかる可能性がございます。

法人で寄付をしています。領収書はいつ発行されますか?

法人の方には、年に1度御社の決算月に合わせてお送りします。寄付完了後、領収書に関するアンケートをお送りさせて頂きますのでご回答ください。

※領収書についてのご注意事項
領収書にはD×Pの口座に「着金」された日付が記載されます。クレジットカードや口座振替でのご寄付の場合、決済から当団体の口座に着金するまでに時間差がございますのでご了承くださいませ。

※海外に在住の方へのご注意事項
領収書はPDFファイルにしてメールにてお送りいたします。領収書は日本語以外の言語の対応はしておらず、日本語のみでのご発行とさせて頂くことをご理解くださいませ。

いつまでに寄付すれば、年内の寄付に間に合いますか?

年内中のご寄付をしたい場合、銀行振込が確実です。
D×Pの口座への入金日が年内に収まるようにお振り込みくださいませ。

銀行振込のお申し込みはこちらから受け付けております。

月額寄付の引き落としはいつですか?

決済方法によって異なります。

クレジットカード決済の場合、初回の決済は登録時に行われ、次回以降の決済は毎月1日に行われます。また、金額の引き落としはカード会社指定の日に行われます。

毎月の銀行引落の場合には、毎月10日(土日祝日の場合は翌営業日)が引き落とし日となります。

サポーター企業になる

クレジットカードを使って今すぐ寄付を始めることができます!ともに10代を支えましょう。よろしくお願いします。

今回のみのご寄付(単発)、その他の金額での寄付はこちらからできます

ご寄付や連携に関するご相談・ご質問はお問合せフォームよりご連絡ください

Top