よくある質問についてまとめています。その他のご不明点があればお問い合わせからご質問ください。

  • 質問をすべて開く
  • 質問をすべて閉じる

ご寄付について

寄付金はどのようにつかわれますか?

皆様からの寄付金は、公立の定時制高校での授業「クレッシェンド」や居場所事業の実施、仕事体験ツアーの実施、ユキサキチャットでの相談、食糧支援や現金給付など、様々な機会提供のためプロジェクトの活動費として使わせていただいています。費目別で見ると、「人件費」が主なもので、次いでプロジェクト実施のための「消耗品・備品費」にも充てられています。活動報告書のなかにある会計報告ページで詳細にご報告していますので、ぜひご覧ください。
活動報告書・会計報告を見る

決算報告を見せてもらえませんか?

年次報告書・活動計算書ページよりご覧ください。

寄付はどのような方法がありますか?

クレジットカード、口座振替、銀行振込にて対応しております。その他にも様々な寄付の方法がございます。

使用できるクレジットカードは以下の通りです。

  • VISA
  • MASTER
  • JCB
  • AMEX
  • DINERS

食糧品(日用品・マスクを含む)の寄贈は受け付けておりません。詳細は、「Q.10代に食糧を直接届けたいです。D×Pへお送りしてもいいですか?」をご覧ください。

10代に食糧を直接届けたいです。D×Pへお送りしてもいいですか?

食糧品(日用品・マスクを含む)の寄贈は、ご遠慮くださいませ。
アレルギー、好き嫌い、栄養バランスなどに加え、家庭の状況や本人の事情に合わせて、ひとりひとり送る内容を変更しています。食糧を実物でいただいた場合、寄贈していただいた食料品を賞味期限内に10代へとすべて送り届けることが難しい状況です。また、当団体の事務所スペースも限られており、多くの在庫を備蓄できる設備も整っておりません。 ご理解いただけると幸いです。
なお、法人の方で商品の食糧寄贈をご検討されている方は、条件によっては受け入れが可能なケースがありますのでお問い合わせフォームまでご連絡くださいませ。

D×P図書館に本を寄贈(寄付)はできますか?

スペースの都合上、寄贈の受付を停止しております。受け入れの再開がありましたら、このWEBサイトやSNSなどでお知らせいたします。

法人としての寄付を検討しています。相談はできますか?

ご検討いただきありがとうございます。具体的なご相談については担当の熊井がご対応しますので、お問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。

遺贈寄付を考えています。相談はできますか?

はい、できます。具体的なご相談については担当の入谷がご対応しますので、お問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。

月額寄付ではなく、1回のみの寄付はできますか?

はい、可能です。ご都合のいい時に、ご自由な金額でご寄付いただける「今回のみのご寄付」を承っております。今回のみの寄付をするからお手続きください。

月額寄付の引き落としはいつですか?

決済方法によって異なります。クレジットカード決済の場合、初回の決済は登録時に行われ、次回以降の決済は毎月1日に行われます。また、金額の引き落としはカード会社指定の日に行われます。毎月の銀行引落の場合には、毎月10日(土日祝日の場合は翌営業日)が引き落とし日となります。

寄付する時に詳細な個人情報を入力しないといけないのはなぜですか?

寄付による税控除をご希望の場合、D×Pが発行する【住民票に記載のあるお名前・住所】が記載された領収書が必要になるからです。受け取った寄附金受領証明書で確定申告をしていただければ、税控除をお受けいただくことができます。
もし匿名でのご寄付をお考えの場合、詳細な個人情報は省略していただき、「匿名」とご記入くださいませ。

毎月の寄付金額の変更や月額寄付の退会はできますか?

はい、できます。D×P寄付サポーター専用 お問い合わせフォームからご連絡をいただければ、3営業日以内に対応いたします。お引き落としの変更 / 停止時期については、お手続きしてから時間差がある可能性がございます。毎月のご寄付の方法がクレジットカードの場合は最大1ヶ月、銀行引落の場合は最大2ヶ月かかる可能性がございます。

寄付の領収書はもらえますか?

はい、郵送にてお送りいたします。個人名義の寄付か法人名義の寄付で、お送りするタイミングが異なります。(海外在住の方はこの限りではありません。詳しくは「Q.海外在住ですが、領収書をいただくことはできますか?」をご覧ください。

個人名義の寄付の場合:原則として年に1度(12月31日で締め、翌2月上旬頃に発行)お手元にお送りします。なお、領収書の宛名は、ご寄付の際にお知らせいただいたお名前でお送りします。

法人名義の寄付の場合:原則として年に1度御社の決算月に合わせてお送りします。寄付完了後、領収書に関するアンケートをお送りさせて頂きますのでご回答ください。

※領収書についてのご注意事項
領収書にはD×Pの口座に「着金」された日付が記載されます。クレジットカードや口座振替でのご寄付の場合、決済から当団体の口座に着金するまでに時間差がございますのでご了承くださいませ。

海外からの寄付はできますか?

可能です。
クレジットカード決済・銀行を通しての海外送金が可能です。振り込み手数料は、ご負担くださいませ。

クレジットカード決済の場合

こちらからご寄付くださいませ。
なお、使用できるクレジットカードは以下の通りです。

  • VISA
  • MASTER
  • JCB
  • AMEX
  • DINERS

 銀行を通しての海外送金の場合

以下の口座までお振込みくださいませ。

  • Beneficiary Bank :MUFG Bank, LTD.
  • SWIFT code (orBIC code):BOTKJPJT or BOTKJPJTXXX
  • Branch Name:Osaka-Kyobashi Branch
  • Beneficiary Account Number: 825-0072241
  • Beneficiary Name:DxP
海外在住ですが、領収書をいただくことはできますか?

はい、領収書をPDFファイルにしてメールにてお送りいたします。領収書は日本語以外の言語の対応はしておらず、日本語のみでのご発行とさせて頂くことをご理解くださいませ。個人名義の寄付か法人名義の寄付で、お送りするタイミングが異なります。

個人名義の寄付の場合:原則として年に1度(12月31日で締め、翌2月上旬頃に発行)お手元にお送りします。なお、領収書の宛名は、ご寄付の際にお知らせいただいたお名前でお送りします。

法人名義の寄付の場合:原則として年に1度御社の決算月に合わせてお送りします。寄付完了後、領収書に関するアンケートをお送りさせて頂きますのでご回答ください。

税制優遇は受けられますか?

はい、受けられます。個人名義でご寄付の場合、最大約40%のお金が戻ってきます。法人名義でご寄付の場合、損金算入が可能です。2015年6月8日付で、D×Pは大阪市の認定を受け「認定NPO法人」になりました。認定NPO法人へのご寄付は、税控除・損金算入の対象となります。認定NPO法人とは、活動内容が適正であるとして各自治体から認定をうけた団体のことを指します。
税制優遇に関する詳細はこちらをご覧ください。

どのくらいの税制優遇を受けることができますか?

最寄りの税務署でおたずねになるか、国税庁のサイトをご確認ください。個人の方は「税額控除」か「所得控除」のどちらか有利なほうを選ぶことができます。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1263.htm
また、お住まいの地域によっては個人住民税の控除対象になる場合がございます。自治体によって異なるため、当団体ではお答えしかねますのでお手数ですが各自治体へお問い合わせくださいませ。

いつまでに寄付すれば、年内の寄付に間に合いますか?

年内中のご寄付をしたい場合、銀行振込が確実です。
D×Pの口座への入金日が年内に収まるようにお振り込みくださいませ。

銀行振込のお申し込みはこちらから受け付けております。

間違えて寄付してしまいました。取り消しはできますか?

クレジットカードでの決済の場合、場合によっては取り消しが可能です。すぐにD×P寄付サポーター専用 お問い合わせフォームからご連絡をお願いいたします。3営業日以内に対応いたします。なお、取消した決済金額については、お客様ご利用のカード会社様の締日により、請求される可能性がございます。もし、ご請求された場合については一旦請求となりますが、カード会社様より翌月ないし翌々月にご返金処理(マイナス調整)が行われます。

寄付者の方からのご質問

月額寄付の引き落としはいつですか?

決済方法によって異なります。

クレジットカード決済の場合、初回の決済は登録時に行われ、次回以降の決済は毎月1日に行われます。また、金額の引き落としはカード会社指定の日に行われます。

毎月の銀行引落の場合には、毎月10日(土日祝日の場合は翌営業日)が引き落とし日となります。

最新の活動報告はどこで見れますか?

寄付者限定Facebookグループ/寄付者限定メールマガジン(月1回)にて最新の活動報告をおこなっています。寄付者限定Facebookグループに入っていない方は、ご申請ください。
年に1回(毎年7月末頃公開)の活動報告書や会計報告も公開しております。

住所が変わりました。

D×P寄付サポーター専用 お問い合わせフォームからご連絡をお願いいたします。3営業日以内に対応いたします。

月額寄付で使っているクレジットカードの変更がしたいです

D×P寄付サポーター専用 お問い合わせフォームからご連絡をお願いいたします。3営業日以内に対応いたします。

月額寄付で使っている銀行口座の変更がしたいです

D×P寄付サポーター専用 お問い合わせフォームからご連絡をお願いいたします。3営業日以内に変更方法についてご連絡いたします。

月額寄付をクレジットカードで行っていますが、毎月の銀行引落に変更したいです。

D×P寄付サポーター専用 お問い合わせフォームからご連絡をお願いいたします。3営業日以内に変更方法についてご連絡いたします。

郵便物やメールマガジンを停止したいです

D×P寄付サポーター専用 お問い合わせフォームからご連絡をお願いいたします。3営業日以内に対応いたします。

月額寄付を停止したいです

D×P寄付サポーター専用 お問い合わせフォームからご連絡をお願いいたします。3営業日以内に変更方法についてご連絡いたします。

月額寄付は、退会手続き後いつから停止されますか?

お引き落としの変更 / 停止時期については、お手続きしてから時間差がある可能性がございます。毎月のご寄付の方法がクレジットカードの場合は最大1ヶ月、銀行引落の場合は最大2ヶ月かかる可能性がございます。

月額寄付サポーターを休会していました。再開したいです

再開を考えてくださり、ありがとうございます。お手数ですが、寄付ページより再度お手続きをお願いします。

身に覚えのない引き落としがありました。毎月の銀行引き落としで寄付する場合、どのように表示されますか?

毎月の銀行引き落としで寄付を登録されている場合、通帳名義には「JCB)ロボツトペイ」と表示されます。

銀行引き落としは、弊社が利用している決済システム会社である「株式会社ROBOT PAYMENT」が「株式会社ジェーシービー」を通じて行っています。そのため、「JCB)ロボツトペイ」と表示されております。

また、この表示名はシステム上の理由で変更できないことになっております。

寄付の領収書について

領収書って何ですか?

D×Pは大阪市から認定を受けた認定NPO法人です。当団体へのご寄付は控除の対象となります。確定申告で領収書を添付することで、税制優遇を受けることができます。税制優遇に関する詳細はこちらをご覧ください。

領収書が届きません。いつ発行されますか?

個人名義の寄付か法人名義の寄付で、お送りするタイミングが異なります。
(海外在住の方はこの限りではありません。詳しくは「Q.海外在住ですが、領収書をいただくことはできますか?」をご覧ください。

個人名義の寄付の場合:原則として年に1度(12月31日で締め、翌2月上旬頃に発行)お手元にお送りします。なお、領収書の宛名は、ご寄付の際にお知らせいただいたお名前でお送りします。

法人名義の寄付の場合:原則として年に1度御社の決算月に合わせてお送りします。寄付完了後、領収書に関するアンケートをお送りさせて頂きますのでご回答ください。

※領収書についてのご注意事項
領収書にはD×Pの口座に「着金」された日付が記載されます。クレジットカードや口座振替でのご寄付の場合、決済から当団体の口座に着金するまでに時間差がございますのでご了承くださいませ。

年末に月額寄付サポーターに登録しましたが、領収書が届きません

クレジットカードや毎月の銀行引落でのご寄付の場合、決済からD×Pの口座に着金するまでに時間差があります。例えば、2021年12月20日に3,000円の月額寄付サポーターに登録した場合、3,000円がD×Pの口座に着金するのは年を跨いだ1ヶ月後の2022年1月末となります。この場合、2022年1月に発行する領収書の対象とはなりません。

寄付したクレジットカードの明細の日付と、領収書に記載されている入金日の日付が違います

領収書には、D×Pの口座に「着金」が確認された日付が記載されます。
クレジットカードや毎月の銀行引落でのご寄付の場合、決済から当団体の口座に着金するまでに時間差がございます。
その関係で、明細の日付と領収書に記載されている入金日が異なっています。

決済から入金までの時間差は、以下のように発生いたします。 

クレジットカードでのご寄付の場合

  • 2021年6月30日までに決済していただいたご寄付:お客様のカードで決済されてから”2ヶ月後の月末にD×Pの口座に着金”いたします。 
  • 2021年7月1日以降に決済していただいたご寄付:お客様のカードで決済されてから”1ヶ月後の月末にD×Pの口座に着金”いたします。 

※時間差が短くなったことに関する詳細はこちらをご覧くださいませ。

毎月の銀行引落の場合

  • お客様の口座で決済されてから”1ヶ月後の月末にD×Pの口座に着金”いたします。
確定申告の手続きはどうしたらいいですか?

確定申告の手続きの方法は国税庁のWEBサイトをご確認くださいませ。サイト上で書面を作成・郵送できるほか、最寄りの税務署で書面を入手することもできます。お手続きの具体的なご質問は、恐れ入りますが、最寄りの税務署までお問い合わせくださいませ。

自分はどのくらいの税制優遇を受けることができますか?

最寄りの税務署でおたずねになるか、国税庁のサイトをご確認ください。個人の方は「税額控除」か「所得控除」のどちらか有利なほうを選ぶことができます。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1263.htm

また、お住まいの地域によっては個人住民税の控除対象になる場合がございます。自治体によって異なるため、当団体ではお答えしかねますのでお手数ですが各自治体へお問い合わせくださいませ。

月額寄付を休会・退会しているはずなのですが、領収書が届きました。

領収書は、当団体の口座に「着金」した寄付に対する領収書をご発行しているため、途中で休会・退会された方にも領収書が届くことがございます。例えば2021年12月にクレジットなどで寄付をされた方の場合、2022年に着金した寄付として取り扱っています。

領収書の宛名がカタカナ・ローマ字表記になっていました。

宛名確認のご連絡がつかなかったため、 登録時のお名前のまま発行しております。D×P寄付サポーター専用 お問い合わせフォームからご連絡をお願いいたします。3営業日以内に対応いたします。

領収書をなくしました。再発行はできますか?

申し訳ございません。原則、紛失を理由とした領収書の再発行はできません。どうか申告お手続きまで大切に保管してください。

寄付の申し込み時に領収書発行を不要としましたが、やはり必要です

D×P寄付サポーター専用 お問い合わせフォームからご連絡をお願いいたします。3営業日以内に対応いたします。

ボランティアについて

定時制高校で実施する授業「クレッシェンド」に参加し、高校生と対話するボランティアを募集しています。くわしくはボランティア募集ページをご覧ください。

感染症対策はどのようにしていますか?

コンポーザーの活動には、文部科学省や教育委員会のガイドラインに基づき以下の感染症対策を行います。

  • 参加前に、スタッフおよびコンポーザーは検温を行います。当日、体調不良や熱のある方は参加をご遠慮ください。
  • スタッフおよびコンポーザーは手洗い・うがいを徹底します。
  • スタッフおよびコンポーザーは全員マスクを着用します(マスクをお手持ちでない場合はご相談ください)
  • 使用教室の机やワーク物品の消毒を行います。
  • 利用するワーク物品はなるべく共有しないようにし、共有する場合は使用前に手指の消毒をいたします。
  • 常に窓をあけて換気を行います。
コンポーザーの条件が原則20~45歳なのはなぜですか?

高校生と年齢が近いほうが、高校生と共通の話題を持ちやすく対話がしやすくなるためです。クレッシェンドでは、大学生活や仕事のことも高校生に話していただきますので、ある程度大学生活や仕事を経験された方にお願いしたく、原則20歳からとしています。
また、45歳以上ですと高校生にとっては保護者の年齢と近くなります。心理的なハードルが高まる高校生もいることもあり、年齢での区切りを設けています。

クレッシェンドや居場所事業は、どこの学校で実施していますか?

2021年度の実施高校は、京都市立伏見工業高等学校(定時制)/京都市立西京高等学校(定時制)/京都市立京都奏和高等学校(定時制)と大阪南部の定時制高校の4校です。

45歳以上だとどうしても参加できませんか?

少数ですが45歳以上でコンポーザーとしてご活躍されている方もいらっしゃいます。ご本人とお話したうえで、参加できるかどうかを決定します。D×Pとしても明確な判断基準がなく恐縮ですが、45歳以上の方がコンポーザーにご応募される場合は、コンポーザー登録ができない可能性があることを念頭に置いていただけましたら幸いです。

19歳の大学生です。参加できませんか?

クレッシェンドでは大学生活もしくは仕事のことを高校生に話していただきますので、ある程度大学生活や仕事を経験された方にお願いしたく、20歳からとしています。
でも、18歳、19歳の方で、コンポーザーとしてご活躍されている方もいらっしゃいますし、ご本人とお話したうえで参加できるかどうかを決定しています。まずは、説明会へご参加ください。

自分が参加したいときに活動できますか?

コンポーザー登録後、クレッシェンドや居場所事業の日程をメールにてご案内します。そのなかから、ご都合のよい日程選んで、「この日程のプログラムに参加します!」とお申し入れいただくことになります。コンポーザー登録したら必ず定期的に関わらなければいけない…ということもありません。参加が決定したあとは、事前打ち合わせ含めてクレッシェンドや居場所にかかわるすべての日程にご参加いただくことをお願いしています。ぜひ、じっくりと高校生に関わってください。

仕事をしながらコンポーザーの活動はできますか?

定時制高校の場合は平日夜(19時頃〜21時半頃)に授業があります。お仕事の業種にもよりますが、仕事終わりや休日に合わせて参加される方がほとんどです。

関西以外に住んでいます。何かできることはありますか?

D×Pのボランティアは、定時制高校で10代と対話するコンポーザーのみとなっています。実施高校が関西のみで大変心苦しいです。過去には関東、札幌、岡山などでもプログラム実施の実績があります。今後その他地域で募集する際は、コンポーザー募集ページやSNSでお知らせします。もしよかったら、寄付で活動を支えていただいたり、10代や10代の周囲の大人にユキサキチャットの取り組みを届けるため、情報をシェアしていただいたりと関わっていただけたら嬉しいです。

また仕事体験ツアーの受け入れや食品寄贈に興味があるお店や企業の方、居場所やこども食堂などを運営する団体や個人の方の連携のご相談は、お問い合わせよりご連絡ください。

コンポーザー登録や参加にあたって費用は発生しますか?

登録料や参加費などの徴収は一切ありませんのでご安心ください。ただし、事前打ち合わせの会場や学校に行くまでの交通費についてはご自身でのご負担をお願いしております。どうかご了承くださいませ。

不登校経験があったり、経済的にしんどい状況があったり。そういった事情を抱えた高校生と話すのは初めてで、自分にできるのか不安です。

D×Pの大切にする姿勢「否定せず関わる」「ひとりひとりと向き合い、学ぶ」を大切に高校生と関わることをお願いしています。関わるなかでどうしよう?と思うこともあるかもしれません。その時にもこの姿勢に立ち返っていただけたらと思います。
また、高校生と関わる前に事前打ち合わせがあります。そこで、「否定せず関わる」など大切にする姿勢を体現するためのシミュレーション、実際の高校生との関わりや注意点について具体的に知ったり、スタッフからフィードバックを受けることもできます。

コンポーザーにはどんな人がいますか?

一般企業で営業職や広報、事務、システムエンジニア、販売員、歌手、フリーランス/自営業の方、アルバイト/フリーター、教師、NPO職員、大学生と様々です。過去に辛かった経験があって、同じようにしんどさを抱えている高校生に寄り添いたい方や、最近の高校生がどんなことを考えているのかなど興味があって関わりたい方がコンポーザーとして活動されています。

求人・採用について

インターンは募集していますか?

時期により募集をしています。(例年2月〜3月に、4月から活動できる方を募集することが多いです。)募集時は、インターン募集ページやSNSにてお知らせいたしますのでチェックしていただけると幸いです。

正職員・業務委託スタッフは募集していますか?

時期により募集をしています。募集時は、採用情報ページやSNSにてお知らせいたしますのでチェックしていただけると幸いです。

その他

大学の卒論やレポートのチェックなどをしてもらえますか?

学生や院生の皆様からの類似のお問い合わせを多数いただいております。少しでも皆様の研究に協力させていただきたいと思っておりますが、全てのご依頼にお答えできないことをご了承くださいませ。
D×Pでボランティアやインターンをしていただいた方や、当団体とつながりのある方を優先して協力させていただいております。何卒ご理解いただけましたら幸いです。

当団体の活動内容を見る

大学の卒論やレポート作成にあたって、アンケートやインタビューをしたいです。

学生や院生の皆様からの類似のお問い合わせを多数いただいております。スタッフの人数にも限りがありアンケートやインタビューをお受けするのは難しい状況です。定期的にボランティア募集説明会を実施しています。具体的な活動内容などお話ししていますので、よかったら説明会にご参加ください。その他、D×PのYoutubeチャンネルや過去のメディア掲載などでも取り組みについてお話ししているものがあります。ご参考になれば幸いです。

メディア関係者です。取材をしたいです。

私たちの活動をたくさんの方に知っていただくため、マスメディアの皆様からのお問い合わせを歓迎しています。取材依頼フォームよりご連絡ください。

過去のメディア掲載実績を見る

講演をお願いしたいです。

わたしたちの活動をたくさんの方に知っていただくため、講演のご依頼を歓迎しています。講演依頼フォームからお問い合わせください。
※原則、講演謝金5万円以上+交通費実費でお受けしております。ただし、講演の対象者が高校生の場合謝金の調整をしますのでその旨をご記載ください。

10代の子どもをもつ保護者です。子どものことについて相談できますか?

D×Pは、10代ご本人のサポートに専門性があります。本人に「ユキサキチャット」を紹介していただけると幸いです。大変恐れ入りますが、不登校や中退、引きこもりなどに関する保護者の皆様からのご相談を受け付けておりません。当団体にいただいたお問い合わせは、キズキ共育塾様にご依頼しております。キズキ共育塾様へは、お電話またはお問い合わせフォームよりご相談ください。

①お電話でのご相談 

TEL:06-6225-8586(受付時間:火・木・土曜日の10時~19時、水・金曜日の12時~21時、毎月の休塾日を除く)
※キズキ共育塾大阪校 相談担当へつながります。「D×Pのホームページからのご相談」とお伝えください。

②お問い合わせフォームからのご相談

こちらのフォームより必要事項ご記入のうえ、ご相談ください。
※キズキ共育塾大阪校 相談担当よりご返信いたします。「お問い合わせ・ご相談内容」の欄にはご相談内容とあわせて「D×Pのホームページからのご相談」とお書きください。

個人情報はどのように取り扱われますか?

D×Pは、活動の際に知り得た氏名、性別、生年月日、電話番号、メールアドレスなど個人情報の取り扱いについて適正に行われるよう従業員への教育・指導を徹底しています。ご提供いただいた個人情報は、ご本人からのお問い合わせやご要望に対しての回答または対応する目的や個人情報をご提供いただく際に予め明示する目的のみに利用し、個人情報を正当な目的以外に無断で利用することはいたしません。
詳しくは個人情報保護方針をご確認ください。

Top