孤立する若者のリアルがわかるウェビナー 参加申込受付中

近日開催のウェビナースケジュール

【今井紀明登壇】社会起業の資金調達と仲間集め

このウェビナーでは、「社会起業の資金調達と仲間集め」をテーマに、これまでD×Pが少しずつ大きくなってきた過程を、D×P理事長 今井紀明がお話しします。

D×Pの過去5年の収入・資金調達・財務状況や、創業当初の資金調達について考えていたこと、実施したことについて振り返ります。

こんな方におすすめ
  • 社会起業に興味がある、または、すでに取り組んでいる
  • 社会課題に向き合う事業の資金調達の方法に興味がある、または、すでに取り組んでいる
  • D×Pの収入・資金調達・財務について知りたい
  • D×P創業当初の資金調達について知りたい
お話すること
  • D×Pの概要・事業について説明
  • D×Pの収入・資金調達・財務について、過去5年を振り返る
  • 経営指標に対する実績について、過去3年を振り返る
  • D×P創業当初の資金調達について、当時考えていたこと・実施したことを振り返る
  • 質疑応答タイム
開催日時

2月29日(木)20:00〜

参加費

無料

参加方法

Zoom

当日朝(もしくは開催の1時間前までに)、お申込いただいたメールアドレスに参加用URLをお送りします。

参加に必要なもの
  • PCまたはスマホ(資料・映像を共有しながら進行するためPCを推奨します)
  • スマホからZoomに参加される場合は、Zoomのアプリをご用意くださいませ
  • 通信回線が安定したネット環境
スピーカー

今井 紀明

認定NPO法人D×P(ディーピー)理事長

1985年札幌生まれ。立命館アジア太平洋大学(APU)卒。神戸在住、ステップファザー。

高校生のとき、イラクの子どもたちのために医療支援NGOを設立。

その活動のために、当時、紛争地域だったイラクへ渡航。

その際、現地の武装勢力に人質として拘束され、帰国後「自己責任」の言葉のもと日本社会から大きなバッシングを受ける。

結果、対人恐怖症になるも、大学進学後友人らに支えられ復帰。

偶然、中退・不登校を経験した10代と出会う。

親や先生から否定された経験を持つ彼らと自身のバッシングされた経験が重なり、2012年にNPO法人D×Pを設立。

経済困窮、家庭事情などで孤立しやすい10代が頼れる先をつくるべく、登録者12,000名を超えるLINE相談「ユキサキチャット」で全国から相談に応じる。

10代の声を聴いて伝えることを使命に、SNSなどで発信を続けている。

1時間でわかる 困窮する全国の若者から相談が届くユキサキチャットの現状

このウェビナーでは、困窮する全国の若者から相談が届くユキサキチャットの現状についてお話します。

こんな方におすすめ
  • D×Pを最近知っていただいた方
  • D×Pがやっていることは何なのか、特にユキサキチャットについて知りたい方
  • 生きづらさを抱える若者の現状を知りたい方
  • 生きづらさを抱える若者に何かできることはないか、支援の仕方等を考えている方
お話すること
  • D×Pの概要
  • ユキサキチャットの詳細
  • 関わる若者の声
  • 今後の展望
開催日時
  • 1月29日(月)12:00〜13:00
  • 1月30日(火)19:00〜20:00
  • 2月7日(水)12:00〜13:00
  • 2月9日(金)19:00〜20:00
  • 2月13日(火)19:00〜20:00
  • 2月21日(水)12:00〜13:00
  • 2月26日(月)12:00〜13:00

毎回同じ内容です。ご都合の良い日程を選んでご参加くださいませ。

参加費

無料

参加方法

Zoom

当日朝(もしくは開催の1時間前までに)、お申込いただいたメールアドレスに参加用URLをお送りします。

参加に必要なもの
  • PCまたはスマホ(資料・映像を共有しながら進行するためPCを推奨します)
  • スマホからZoomに参加される場合は、Zoomのアプリをご用意くださいませ
  • 通信回線が安定したネット環境
スピーカー

D×P広報・ファンドレイジング部スタッフ

1時間でわかる 大阪・グリ下に集まる若者の現状

このウェビナーでは、D×Pが大阪・グリ下エリアで行う事業についてお話しします。

トー横・グリ下など、繁華街に集まる若者の状況について関心がある方は、ぜひご参加くださいませ。

こんな方におすすめ
  • D×Pの事業の中でも、大阪・グリ下で行っている「フリーカフェ事業」「ユースセンター事業」の詳細を知りたい方
  • トー横・グリ下など、繁華街に集まる若者のニュースに関心がある方
  • 生きづらさを抱える若者に何かできることはないか、支援の仕方等を考えている方
お話すること
  • 8ヶ月の関わりで見えてきたグリ下の若者の状況
  • 繁華街にたどりつく若者を取り巻く課題
  • 新しいチャレンジである「ユースセンター」についての詳細
開催日時
  • 1月26日(金)19:00〜20:00
  • 1月31日(水)12:00〜13:00
  • 2月2日(金)19:00〜20:00
  • 2月5日(月)12:00〜13:00
  • 2月14日(水)12:00〜13:00
  • 2月15日(木)19:00〜20:00
  • 2月19日(月)19:00〜20:00
  • 2月28日(水)12:00〜13:00

毎回同じ内容です。ご都合の良い日程を選んでご参加くださいませ。

参加費

無料

参加方法

Zoom

当日朝(もしくは開催の1時間前までに)、お申込いただいたメールアドレスに参加用URLをお送りします。

参加に必要なもの
  • PCまたはスマホ(資料・映像を共有しながら進行するためPCを推奨します)
  • スマホからZoomに参加される場合は、Zoomのアプリをご用意くださいませ
  • 通信回線が安定したネット環境
スピーカー

D×P広報・ファンドレイジング部スタッフ

ウェビナーでわかること

  • 10代の孤立の現状を深く理解する

    私たちは現場で、若者の抱える孤立感を直に感じています。このウェビナーは、その孤立感の実態と、解決のためにどのような事業を行なっているかを詳細に解説します。現場でしか得られない情報を、皆さまに直接お伝えします。
  • 具体的な取り組みとその成果を知る

    D×Pの全体の事業を概観する会、あるいは特定の事業にフォーカスを当てた会など、各会ごとにテーマを設定しています。興味あるテーマを選んで参加し、私たちの具体的な取り組みとその成果を直接知ることができます。
  • 自由に質問し、理解を深める

    参加者からの質問に対する質疑応答タイムを設けています。気になる点や疑問点があれば、何でもお気軽に質問していただけます。
    内容によっては、後日メールにてお答えすることがございます。
  • 特別会で理事長 今井と話す

    月に1度程度、理事長の今井紀明が登壇するウェビナーや、リアルで開催するイベントを予定しています。今井の直接の話を聞く機会や、リアルでの交流を通じて、より深い理解やつながりを得ることができます。

参加までの流れ

  1. 参加申込をする

  2. 自動返信メールを確認する

    自動返信メールが届かない場合、記入したメールアドレスを間違えている可能性があります。
    その場合は再度お申し込みいただくか、D×Pまでお問い合わせくださいませ。
  3. 当日朝に送られてくるメールを確認する

    ・オンライン開催の場合:Zoomの参加用URLをお伝えします。
    ・リアル開催の場合:会場までのアクセス方法や、当日の詳細をお伝えします。
  4. 開催時間になったら参加する

    ・オンライン開催の場合:開催当日朝(もしくは開催の1時間前まで)にメールでご案内した、Zoomの参加用URLからご参加くださいませ。スマホから参加される場合は、Zoomのアプリをご用意くださいませ。
    ・リアル開催の場合:会場にお越しくださいませ。

いますぐ参加を申し込む