パソコンをきっかけに、
将来の選択肢をひろげる。

経済困窮家庭の10代や、在宅ワークで働きたい・いまの収入での生活が不安な10代にパソコンを提供します。スキルアップの機会提供や在宅ワークの案内を行ない『働く』のサポートを行います。また同時に、本人の状況や本人の周囲の環境をヒアリングし、D×Pの食糧支援や現金給付の実施や他にも必要なサポートがあればつないでいきます。

プロジェクト概要

パソコンを使って、スキルアップしてみたい10代に無料でパソコンを提供します。希望者にはプログラミングスクールや在宅ワークを提供する企業とつなぎ、将来の選択肢をひろげます。

実施期間 2020年7月~ 随時募集
対象者 自宅に自由に使えるパソコンがない13〜19歳。保護者にあたる人がいない、経済困窮家庭など環境的もしくは経済的に困難な状況にある方・通信制高校、定時制高校に在籍しているまたは不登校経験がある方
活動内容 パソコン1台提供
協力(パソコンの寄付)

株式会社GET IT ・group BJ ・合同会社日本の田舎は資本主義のフロンティアだ・個人寄付者のみなさま

プロジェクト背景

D×Pが行なうLINE相談(ユキサキチャット)にて4月にアンケートを実施した際、在宅ワークに興味があると答えた10代(42名)の約半数が、「自宅にPCがない」または「PCもWi-Fi環境がない」と回答しています。

  • 在宅ワークに興味がありますか?

  • 興味があるに「はい」と答えた人へ
    パソコンやWi-Fi環境は整っていますか?

新型コロナウイルス感染症の影響もあり求人数が減っていくことが予想される中で、10代が仕事をする機会をつくることが重要な課題となります。

プロジェクトに関する
お知らせ

パソコンをもらって、やりたいことがある10代を募集!
SOCIOにご掲載いただきました!
株式会社ゲットイット様より、再生PCを10台寄贈いただきました!

プロジェクトに関する
活動報告

Top