【募集終了】【NPOマネジャー候補】若者支援プロジェクトのロジスティクス/業務改善

こんにちは、認定NPO法人D×P(ディーピー)です!わたしたちは、ユース世代(13歳~25歳)向けのLINE相談「ユキサキチャット」を運営しています。ユキサキチャットは全国の12,000名※1を超える若年層が登録。必要に応じて現金給付・食糧支援を実施しながら、自治体や他団体とも連携して相談者の生活の安定をサポートしています。

相談を寄せてくれる若者の多くは、孤立や困窮の原因となるさまざまな背景を抱えています。たとえば、虐待を受けているもしくは過去に虐待を受けていたことがある方や、親が生活保護を受けていて経済的に頼ることができない、そもそも児童養護施設など社会的養護のもとで育ち親がいない、などさまざまです。
こういった問題は複雑に絡み合い、ひとりだけでは立ち行かず不安な気持ちで過ごしている状態です。そういったなかでも繋がることができた若者の約半数を、約1ヶ月から1年ほどの相談対応を通じて長期的なつながりをもち、伴走していくのが「ユキサキチャット」事業です。

2023年度は若者からのSOSが増え、昨年比で1.6倍※2の食糧支援を実施。業務フローの改善や自動化により発送できる食糧数が増えましたが、若者からのニーズに対して供給が追いつかない場面もあります。より多くのSOSを受け取るため、現金給付と食糧支援のプロジェクトを運営しながら、仕組みの改善をリードするスタッフを募集します!ユキサキチャットに相談してくれた方の想いを大切にしながら、これからのユキサキチャットの成長を一緒に支えていきませんか?

※1:2023年11月時点の登録者数
※2:2023年10月末までの食糧支援発送数との比較

D×Pとは?

わたしたちが取り組む社会課題は、10代の孤立です。若者の孤立は、不登校・中退・家庭内不和・経済困窮・いじめ・虐待・進路未定・無業などによって、いくつかの安心できる場や所属先を失ったときに起こります。D×Pは定時制高校や繁華街での取り組み(オフライン)とLINE相談(オンライン)で、全国の10代と出会いサポートをしています。

想定している仕事

  • 現金給付・食糧支援の運営

    D×Pでは親に頼ることができない15-25歳にユキサキ便(食糧支援パック)を送り、家賃や光熱費等の直近の生活費に充てられる現金給付を行っています。相談員・経理チームと正確な情報を交わし、相談者の手元に食糧や現金が無事に届くまでを担います。
  • 食糧支援現場のマネジメント

    大阪にあるD×Pの事務所の1フロアが食糧支援の作業場所になっており、週1〜2日アルバイトスタッフがおよそ4名程度出勤します。当日の作業中に起きるエラーやトラブル発生時の対応、イレギュラー対応の意志決定を行います。
  • 業務フロー改善・最適化

    アルバイトスタッフや相談員はアイディアや課題感をたくさん持っています。スタッフの意見をヒアリングして課題を特定し、全体の業務フローの最適化を図ります。必要に応じて連携先・取引先と交渉したり、新しい連携先を増やします。

D×Pスタッフが大切にする4つの姿勢

全ての姿勢に共感し、体現しようとする人が働いています。

  • 否定せず関わる

    相手や自分の価値観やあり方を否定せず、背景に思いを馳せて関わろう。「否定しない」と「関わる」の両方を大切にし続けたとき、だれかの可能性がひろがる環境が生まれる。
  • ひとりひとりと向き合い、学ぶ

    「◯◯の人たち」とまとめることなく、ひとりひとりに向き合おう。年齢や性別、社会的な肩書で決めつけず、それぞれのバックグラウンドを持つ人から学ぶ姿勢を持ち続けよう。
  • オーナーシップを持つ

    実現するのは、どこかのだれかではなく自分自身。自分の中に湧いた違和感に素通りせず、納得いくまで仕事をしよう。アイディアもいいけど、実現に向けて自ら一歩を踏み出そう。
  • 翻訳者になる

    世の中の多数の人に届かない、声なき声に気づいてすくいとろう。わかった気にならず、「現場」に足を運び肌で感じよう。そしてだれかに伝わる言葉に変える翻訳者になろう。

一緒に働く職員からのメッセージ

マネジャー
小田 由希子(写真左)

現金給付・食糧支援はコロナ禍である2020年の年間約4,000食発送からスタートしましたが、2022年度の食糧支援実績は年間約65,000食になり、コロナ禍が落ち着いた2023年の今でもニーズが高まっています。規模拡大により2023年度は新たなシステムを導入し、自動化・業務効率化を推進してきましたが、ユキサキチャットが大切にしていることは変わりません。ユキサキチャットでの経験が、相談者さんにとって「話してよかった」「大切にされた」という経験であることです。そのため、ルールやマニュアルがないものを整備することやルールがあっても柔軟に対応することを意識しています。たとえば、食糧支援では予算やオペレーションの兼ね合いで在庫の種類は決まっていますが、相談者さんの状況によっては在庫にはないおむつやトイレットペーパーなどを臨時で送る判断もします。さまざまな状況にある相談者さんの背景を想像しながらオペレーションを改善することは時に難しさもありますが、一緒に模索しながら挑戦したい方、ご応募をお待ちしています。

この求人に関する詳しい情報はこちら

必ずご視聴いただいてからご応募ください!

募集要項

業務内容

・現金給付、食糧支援に係るデータ集約や事務処理

・食糧支援の現場管理(シフト管理、物品管理、アルバイト・業務委託スタッフのマネジメント、エラーやトラブルの対処等)

・食糧支援で扱う物品の寄贈元や発注先の開拓、交渉

・相談員、他部署スタッフ、SE担当などと連携し、フローやルールの改善提案と実行

対象人物像

D×Pが掲げる理念や「4つの姿勢」に共感できる方で、かつ自分ごととして実現に強くコミットしていきたいと思う方

・さまざまな背景をもつユース世代に対して関心を持つことができる方

・自分以外のスタッフや関係者を関わらせて仕事ができ、関係者間で意見が異なった時でも、妥協点を探したり、互いへの理解が深まるように粘り強くコミュニケーションをとれる方

・既存の枠にとらわれず、新しいアイディアを積極的に発案・実行できる方

・表面上の課題ではなく根本的な課題がなにかを常に思考し、改善提案や実行を主体的に進められる方

※相談員や事務スタッフ、食糧支援現場スタッフ、SEなど、さまざまな職種のスタッフと関わりながら業務に従事していただきます。立場の違う方の意見を汲み取りながら、根本的な課題がなにかを分析し、改善案を提案&実行する力が求められます。

応募資格

・社会人経験が3年以上ある方

・チームマネジメントの経験が2年以上ある方

・PCの基本的操作を理解しており、ワード、エクセル、パワポなど資料作成を行うことができる方

※D×Pでは主に、Chatwork、Google Workspace(ドキュメント、スプレッドシート、カレンダーなど)、kintoneを用いて業務を行います。また、相談対応は「つながる相談」というシステムを利用してやりとりしています。

・社会人マナー・PCの基本的操作の理解や、基本的なビジネス文章を作成できる方

・大阪・天満橋事務所への出勤が可能な方

推奨経験・資格

・ヒアリング、課題特定、改善案を提案・実行した経験

・部門全体、もしくは部門間を横断するような業務効率化/業務フロー改善の経験

・ロジスティクスの(調達、生産、物流、販売の流れをボーダレスに最適化する)業務経験

・Google Workspace(ドキュメント、スプレッドシート、カレンダーなど)、kintoneの利用経験

勤務場所

D×P天満橋事務所、および、ご自宅

540-0032 大阪市中央区天満橋京町1-27ファラン天満橋33号室or11号室(京阪線・大阪市営地下鉄 天満橋駅から徒歩2分)

※食糧支援の作業日に合わせて出勤予定を組んでいただく予定です。現在は週2日ですが、出勤頻度は今後変更になる可能性があります。(参考まで:現在、週2日事務所出勤/週3日在宅勤務としています)

※在宅勤務の場合、個人情報が守られる環境づくりをお願いしています。会議などでの話し声が同居人の方に聞かれないようなスペースが確保できることが条件となります。

※原則、公共交通機関を使った通勤をお願いしています。

雇用形態

契約社員(雇用契約を締結してからまずは1年間契約を想定、契約更新の相談可能)
※週4日からのスタートなど、契約形態はご相談可能です。

勤務時間

週5フルタイムの場合、フレックスタイム制度にて、9:00〜22:00の間で実働1日平均8時間

給与

契約社員(週5フルタイム)の場合、年収336〜480万円程度(相談可)
※スキル・経験・勤務可能時間に応じて相談の上、決定します。
※業績に応じて年3回(8月・12月・4月)寸志があります。

福利厚生

■社会保険:
健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険

■交通費:
実費支給(基本的に全額支給としておりますが、新幹線・飛行機・特急列車等を利用しての遠方からの通勤を希望される場合は上限を設けることがあります。)

■福利厚生(契約社員の場合):
・「つながり休暇」制度あり
※スタッフが、家族・友人・知人とつながる機会をつくるための休暇を年2回(有休)取得できる仕組みです。スタッフの社会関係資本構築のために利用してもらっています。
・新人休息制度(入社直後の年次有給休暇が与えられていない期間に取得できる休暇制度)
・書籍購入/研修参加費補助制度あり
・在宅勤務の場合はリモートワーク手当あり
・PC、Wi-Fi、携帯電話の貸与あり
・健康診断・インフルエンザ予防接種の補助あり
・育児・介護・産前産後休業制度あり
・子の看護休暇、介護休暇を有給で取得可能
・国内出張経費補助あり

休日・休暇

完全土日休み
年間126日の年間休日

※お盆や年末年始はユキサキチャットのサービスを稼働する場合があり、食糧支援実施のため出勤をお願いする可能性があります。
※日曜日は原則勤務不可
※新人休息制度:入社から半年以内に使える有休が5日(週4勤務の場合4日)あります。
※年次有給休暇は入社半年後から取得できます。

募集人数

1名

応募締め切り

 2024年2月25日(日)まで

※なお、エントリーフォームをお送りいただいてから3営業日以内に書類選考の結果をお知らせします。

採用フロー

  1. エントリーフォームとPCスキルチェックシートのご送付 ▶その後書類選考

    PCスキルチェックシートはこちらからダウンロードして、エントリーフォームに添付してください。
  2. 一次面接(オンライン)

  3. 課題のご提出

  4. 二次面接(対面)

  5. 三次面接(対面)

※D×Pにおける面談は、「一方的に審査する場」ではありません。D×Pと応募者の方がお互いのことを知って、ともに働いていけるかを模索する場です。

D×Pでの働き方や仕事について、聞いてみたいという皆様へ

D×Pの採用募集にご興味をお持ちいただき、誠にありがとうございます!
D×Pでの働き方や仕事について相談できる「オンラインカジュアル面談(30分)」の場をご用意しています。

「選考を受ける前に、組織についてより詳しく聞いてみたい」「労働環境について詳しく知りたい」
「どのポジションがマッチするか相談したい」「これからどんな求人が出てきそう?」

という方におすすめです。
ぜひ一度ざっくばらんにお話しませんか?

エントリーフォーム

当ページは個人情報保護のためにセキュリティ機能(SSL)を使用しております。
皆さまよりお預かりした個人情報は、「個人情報保護方針」に基づき当団体の採用活動のために使用いたします。D×Pの採用を担当するスタッフに共有されます。ご本人様の承諾なしに第三者に提供することはありません。

お問い合わせ

当求人に関するご質問や不明点はdp.saiyo@dreampossibility.com(担当:行政)までご連絡ください。

Share

Top