孤立する若者をサポートするNPOで経理を担う!会計・経理担当募集

こんにちは、認定NPO法人D×P(ディーピー)です!

わたしたちは2010年の創業以来、10代の孤立について向き合い続けてきました。設立当初はインターン生も含めてわずか4名ほどでスタートしましたが、今年40名を超える組織規模となりました。D×Pでは、2012年より、学校のなかに居場所をつくる定時制・通信制高校事業、2019年より、10代のためのLINE相談ユキサキチャット事業(および現金給付・食糧支援)、また2022年より繁華街の10代に新しいセーフティネットをつくるためのユースセンター事業を行っています。

NPOが担う社会的役割とは、制度のはざま・役割のはざまのボーダーラインに落ちた人に会い、都度発生した現象にクイックに応じていくことだとD×Pは考えています。 すでにある制度に当てはまらない方、孤立してしまっている方、社会的マイノリティなど、行政や民間企業が担える範囲から漏れてしまった方々の受け皿となるのがNPOです。行政や民間企業など他セクターが担う範囲が変わると、NPOの役割も変わります。当事者の声に耳を傾け続けることで、それに応じてD×Pの事業も変えていく必要があります。

少しずつではありますが、共に目指し取り組む仲間が増えてきたことで、できなかったことができるようになり、必要な方へ必要な支援ができるようになってきました。 組織の人数が増え、運営する事業規模を拡大していくなかで、それを支えるバックオフィスの体制強化も必要となりました。そこでD×Pでは、新たに経理担当を募集します。

経理チームでは、通常の請求書の処理業務に加え、ユキサキチャット事業による若者への現金給付、NPOならではの助成金会計報告などの業務があります。 それらを正確に処理する一方で、銀行口座を持たないもしくは持つことができない若者に、どうすればより早く・安心に現金給付を行えるのか、新たな手段について常に情報収集を行ったりもしています。 また、現場で若者と関わるスタッフにとって、経費精算にかけられる時間にはいつも限りがあります。「どこの会社でもこんな感じだから」「これくらいできて当然」などと思うことなく、「ひとりひとりと向き合い、学ぶ」ことで、細かなルールを見直し、誰でも正確に・わかりやすくできる経費精算できるフローを作れるよう、改善を繰り返しています。

すでに世の中にノウハウがあるものは積極的に見つけて取り入れつつ、ないものについては限りある情報の中でも最善だと思われる決定をする。決まったルールに従わされるばかりではなく、自分の思うベストなルールを実現できるよう取り組める環境があります。

そんなD×Pの経理担当として、一緒に働きませんか?

D×Pが取り組む社会課題

わたしたちが取り組む社会課題は、10代の孤立です。若者の孤立は、不登校・中退・家庭内不和・経済困窮・いじめ・虐待・進路未定・無業などによって、いくつかの安心できる場や所属先を失ったときに起こります。D×Pは定時制高校や繁華街での取り組み(オフライン)とLINE相談(オンライン)で、全国の10代と出会いサポートをしています。

代表メッセージ

D×Pのビジョンは「ひとりひとりの若者が自分の未来に希望を持てる社会」です。そこで働くスタッフが、自分の未来に希望が持てないような状況はつくりたくないと思っています。ひとりひとりが自分の良さをいかせる働きやすい組織体制をつくるために、待遇改善や制度導入を進めています。ひとりひとりが自分の未来に希望を持てる組織とはどういうものなのか、どう実現していくのかを一緒に考え、アクションを起こすメンバーとともに、次の10年のD×Pをつくっていきたいと思います。ご応募お待ちしています!

今井 紀明
認定NPO法人D×P(ディーピー)理事長

1985年札幌生まれ。立命館アジア太平洋大学(APU)卒。神戸在住、ステップファザー。高校生のとき、イラクの子どもたちのために医療支援NGOを設立。その活動のために、当時、紛争地域だったイラクへ渡航。その際、現地の武装勢力に人質として拘束され、帰国後「自己責任」の言葉のもと日本社会から大きなバッシングを受ける。結果、対人恐怖症になるも、大学進学後友人らに支えられ復帰。偶然、中退・不登校を経験した10代と出会う。親や先生から否定された経験を持つ彼らと自身のバッシングされた経験が重なり、2012年にNPO法人D×Pを設立。
経済困窮、家庭事情などで孤立しやすい10代が頼れる先をつくるべく、LINE相談「ユキサキチャット」や定時制高校での授業や居場所事業を行なう。10代の声を聴いて伝えることを使命に、SNSなどで発信を続けている。

想定している仕事

  • 日常管理、月次決算、年次決算など

    仕訳、証憑書類の管理、振込承認や入出金管理などを指す日常管理から、月単位で行う月次仕訳や予実管理、年単位で行う年次決算・監査対応まで主担当として担っていただきます。
  • アルバイト、委託業者の進捗確認

    経理業務を担うアルバイトや委託業者に対し毎月のスケジュールを作成して業務依頼を行います。その後の進行状況確認、ヘルプ、サポートなどを行います。
  • フローの見直しやルール策定

    法改正や助成団体からの指示、組織規模の拡大により、フローを見直す必要が生じた際には見直しを行います。判断に悩むものについては、別職員や顧問税理士に相談を行った上で最善だと思われる決定をし、フローを作成し、スタッフが使用するマニュアルに落とし込みます。

D×Pで働くとは

入社すると一緒に働くことになるスタッフに聞いてみました。

Q. NPOだからこそ感じる仕事のやりがいはなんですか?

経理業務は、決まったことを粛々とやらないといけない面もあります。だからこそ疑問に感じることがあっても思考せず仕事をこなすということができてしまうと思います。D×Pは、働くメンバーのひとりひとりが「ユース世代に、セーフティネットと機会提供を」というミッションに向かって仕事をしています。若者を孤立させないために本当に必要なことは何かを真剣に考えているメンバーとともに働くことで、自分のやっている些細な業務も大きな業務もミッションに照らし合わせながら納得感をもって働くことができ、自身のモチベーションアップにもつながっていると感じています。
スタッフ中西

Q. 職場の雰囲気はどうですか?

入社した時に先輩がかけてくれた、「急がずゆっくり覚えていってね」という言葉の通り、自部署の人だけでなく、他部署のスタッフも自分が一人で負担を抱えていないかを気遣ってくれる職場です。業務自体は一人で対応するものも多いですが、困った時に相談できる人が複数いて、話を聞いてもらったり、方針を示してもらえたりするのでありがたいです。
スタッフ中西

Q. フレックスタイム制を活用した働き方を教えてください。

D×Pではフレックスタイム制を採用しており1日の労働時間を自分で調整することができます。月の労働時間についても、私は週5日×8時間を基本として働いていますが、週4日の人も、週5日だけど7時間の時短勤務の人もいます。今日はがっつり12時間、明日はコアタイムの4時間だけ、なんて働き方もできます。残業も無い月が多く、プライベートの時間もきちんと確保できます。その分、仕事中は仕事に全力なスタッフが多く、雑談しづらいタイミングもありますが、集中して仕事に取り組める環境です。
スタッフ中西

D×Pスタッフが大切にする4つの姿勢

全ての姿勢に共感し、体現しようとする人が働いています。

  • 否定せず関わる

    相手や自分の価値観やあり方を否定せず、背景に思いを馳せて関わろう。「否定しない」と「関わる」の両方を大切にし続けたとき、だれかの可能性がひろがる環境が生まれる。
  • ひとりひとりと向き合い、学ぶ

    「◯◯の人たち」とまとめることなく、ひとりひとりに向き合おう。年齢や性別、社会的な肩書で決めつけず、それぞれのバックグラウンドを持つ人から学ぶ姿勢を持ち続けよう。
  • オーナーシップを持つ

    実現するのは、どこかのだれかではなく自分自身。自分の中に湧いた違和感に素通りせず、納得いくまで仕事をしよう。アイディアもいいけど、実現に向けて自ら一歩を踏み出そう。
  • 翻訳者になる

    世の中の多数の人に届かない、声なき声に気づいてすくいとろう。わかった気にならず、「現場」に足を運び肌で感じよう。そしてだれかに伝わる言葉に変える翻訳者になろう。

一緒に働く職員からのメッセージ

マネージャー
中西 真由

10代のためのLINE相談ユキサキチャット事業(および現金給付・食糧支援)にて2023年度には2391万円の現金給付を行いました。ユキサキチャットは全国の12,000名(※2023年11月時点)を超える13〜25歳の若年層が登録しています。必要に応じて現金給付・食糧支援を実施しながら、自治体や他団体とも連携して相談者の生活をサポートしています。相談者からの依頼が多い時には毎日振込業務が発生します。たった数件ずつなら、後日まとめて振り込んだ方が効率的だという考え方もあると思います。それでも、ひとりだけでは立ち行かず不安な気持ちで過ごしている状態の若者に1日でも早くお金を届けるために、社内業務効率を重視する為に振込業務を行う日を限る判断は行いません。大事にするところは守り、変えるべきところは変えていける経理チームでありたいと思っています。これからルール化していくべき課題があります。私たちと一緒に議論し、考える、経理担当になりませんか?

オンライン採用説明会動画

※必ずご視聴の上、ご応募ください。
期間限定で公開しています。

募集要項

業務内容
  • 日常管理(仕訳、証憑書類の管理、振込承認)
  • 入出金管理、 小口現金管理 、現預金残高管理
  • アルバイトスタッフ及び経理代行業務委託先への業務依頼、進行状況確認、ヘルプ、サポート
  • 月次仕訳、月次決算(予実管理)
  • 税務対応 、法人税中間申告・納付 、法人税確定申告・納付、職員住民税および所得税代納、インボイス制度対応
  • 年度決算対応、監査の実施対応
  • 請求書発行/証憑共有など、各部門や各スタッフが経理業務を行う際のフローやルールの見直し/業務効率化/マニュアル作成
  • 電子帳簿保存法対応に向けた社内整備の運用・見直し

※その他、複合機やWi-Fiの不具合など実地対応が必要なSE業務を他スタッフの指示のもと行なっていただく場合があります。
※現在のD×Pの経理チームの体制は、マネジャー1名、職員1名(SE業務兼任)、アルバイト1名、経理代行業務委託です。

対象人物像
  • D×Pが掲げる理念や「4つの姿勢」に共感できる方で、かつ自分ごととして実現にコミットしていきたいと思う方
  • 自身の判断が、支援を受ける若者や組織にどのように影響するかを考え、最適な案を考えていける方
  • 多量の業務がある状況でも、重要度に基づく優先順位の判断ができ、一つずつ正確かつ着実に進められる方
  • 現状のフローで発生しうる問題について常に思案し、事前の対策や改善提案を主体的に進められる方
  • 自律的な情報収集、課題解決 
    ※例:PCやシステムの不具合発生時に、ある程度自身で原因追及を行い、対応策を考えられる方
応募資格
  • 社会人経験が3年以上ある方(新卒採用はしていません)
  • 経理業務従事経験または簿記やNPO法人会計の知識がある方
  • Excelやスプレッドシートで関数を組み合わせての数式作成ができる方
  • 大阪・天満橋事務所への出勤が可能な方
  • 社会人マナー・PCの基本的操作の理解や、基本的なビジネス文章を作成できる方
    ※D×Pでは主に、freee会計、Chatwork、Google Workspace(ドキュメント、スプレッドシート、カレンダーなど)を用いて業務を行います。
推奨経験・資格
  • 経理業務の経験が3年以上ある方
  • 部下(雇用形態問わず)のマネジメント経験がある方
勤務場所

主な就業場所は、D×P天満橋事務所、および、ご自宅です。

540-0032 大阪市中央区天満橋京町1-27ファラン天満橋33号室(京阪線・大阪市営地下鉄 天満橋駅から徒歩2分)

※週2日出社/週3在宅勤務を想定しておりますが、出勤頻度は今後変更になる可能性があります。
※在宅勤務の場合、個人情報が守られる環境づくりをお願いしています。会議などでの話し声が同居人の方に聞かれないようなスペースが確保できることが条件となります。
※原則、公共交通機関を使った通勤をお願いしています。

雇用形態

契約社員(雇用契約を締結してからまずは1年契約を想定、契約更新の相談可能)
※週4日や業務委託スタッフからのスタートなど、契約形態はご相談可能です。

勤務時間

週5フルタイムの場合、フレックスタイム制度にて、9:00〜22:00の間で実働1日平均8時間

給与

契約社員(週5フルタイム)の場合、年収360〜480万円程度(寸志込、相談可)
※スキル・経験・勤務可能時間に応じて相談の上、決定します。
※業績に応じて年3回(8月・12月・4月)寸志があります。

福利厚生

■社会保険(契約社員の場合):
健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険

■交通費:
実費支給(基本的に全額支給としておりますが、新幹線・飛行機・特急列車等を利用しての遠方からの通勤を希望される場合は上限を設けることがあります。)

■福利厚生(契約社員の場合):

  • 「つながり休暇」制度あり
    ※スタッフが、家族・友人・知人とつながる機会をつくるための休暇を年2回(有休)取得できる仕組みです。スタッフの社会関係資本構築のために利用してもらっています。
  • 新人休息制度(入社直後の年次有給休暇が与えられていない期間に取得できる休暇制度)
  • 書籍購入/研修参加費補助制度あり
  • 在宅勤務の場合はリモートワーク手当あり
  • PC、携帯電話の貸与あり
  • 健康診断・インフルエンザ予防接種の補助あり
  • 育児・介護・産前産後休業制度あり
  • 子の看護休暇、介護休暇を有給で取得可能
  • 国内出張経費補助あり
休日・休暇

ひと月のなかで最低週休2日分相当の時間数分が取得可能です。

年間126日相当分の休日あり

※年次有給休暇は6ヶ月勤続後に取得となりますが、入職から半年間は「新入スタッフ休暇制度」で5日間の有給休暇が付与されます。
※日曜日は原則勤務不可(もし勤務する場合は月内に振替休を取得)

募集人数

1名

応募締め切り

 2024年4月28日(日)まで

※なお、エントリーフォームをお送りいただいてから3営業日以内に書類選考の結果をお知らせします。

採用フロー

  1. エントリーフォームとPCスキルチェックシートのご送付 ▶その後書類選考

    PCスキルチェックシートはこちらからダウンロードして、エントリーフォームに添付してください。
  2. 一次面接(オンライン)

  3. 課題のご提出

  4. 二次面接(対面)

  5. 三次面接(対面もしくはオンライン)

※D×Pにおける面談は、「一方的に審査する場」ではありません。D×Pと応募者の方がお互いのことを知って、ともに働いていけるかを模索する場です。

エントリーフォーム

当ページは個人情報保護のためにセキュリティ機能(SSL)を使用しております。
皆さまよりお預かりした個人情報は、「個人情報保護方針」に基づき当団体の採用活動のために使用いたします。D×Pの採用を担当するスタッフに共有されます。ご本人様の承諾なしに第三者に提供することはありません。

お問い合わせ

当求人に関するご質問や不明点はdp.saiyo@dreampossibility.com(担当:行政)までご連絡ください。

Share

Top