「コロナ禍だけど、D×Pの事業はどうなっている?」定期生放送 D-studio

2020.05.19 開催

「D×Pのことを日本全国たくさんのかたに届けたい!」
そんなことを考え、実現しました!!

このイベントはD×P代表の今井が事業や団体の最近のニュースを紹介しつつ、視聴者からの質問やコメントに返答していく生放送番組です。

今回は「コロナ禍だけど、D×Pの事業はどうなっている?」をテーマに、理事長 今井紀明と広報・ファンドレイジング部の入谷佐知が出演します!
日時

2020年
5月19日 12:00〜

会場

D×P YouTube チャンネル

料金
無料。
お申し込み
D×PのYouTubeチャンネルに登録していただくと、当日通知が届きます。

お申し込みはこちら


認定NPO法人D×P(ディーピー)理事長
今井紀明

高校生のとき、イラクの子どもたちのために医療支援NGOを設立。その活動のために、当時、紛争地域だったイラクへ渡航。その際、現地の武装勢力に人質として拘束され、帰国後「自己責任」の言葉のもと、日本社会から大きなバッシングを受ける。結果、対人恐怖症になるも、大学進学後、友人らに支えられ復帰。
偶然、通信制高校の先生から通信制高校の生徒が抱える課題を知る。親や先生から否定された経験を持つ生徒たちと自身のバッシングされた経験が重なり、2012年にNPO法人D×Pを設立。通信・定時制高校に通う生きづらさを抱えた若者に、「つながる場」を届ける若者支援コミュニティを作っている。

 

認定NPO法人D×P(ディーピー)広報・ファンドレイジング部 部長
入谷佐知

NPO法人フローレンスで採用マーケティングに携わったのち、株式会社アムにて、ブランド経営コンサルタントの師匠の下、企業やNPOのブランド戦略・広報戦略立案プロジェクトやNPOのグラントライティング、調査案件を経験。
2013年9月より現職。D×Pのファンドレイジング(資金調達)全般と、広報を担う。2017年より経営企画メンバーとしてマネジメント業務・ファンドレイジング・コミュニケーションマーケティング・人材育成を担う。JFRA認定ファンドレイザー®

記事作成日時:2020年05月18日

お申し込みはこちら

ページトップへ