「大人にもいろんな経験をしてる人がいるんだなぁと思った」クレッシェンド第5期 第1回@ECC学園高等学校大阪学習センター

クレッシェンド第5期がスタートしました!

今期(2013年9月~12月)は、大阪・京都の通信制高校2校にて、およそ40人の生徒にクレッシェンドを届けます。
 
9月21日(土)は、ECC学園高等学校大阪学習センターにて、午前と午後に分かれてクレッシェンド第1回を実施しました。
クレッシェンドでは、同じ生徒に対し、3ヶ月間で全4回の授業を行います。この日は、その第1回目の授業でした。
 
第1回のクレッシェンドのテーマは、
「失敗なんて当たり前!」。
 
社会人ボランティア「コンポーザー」による、
過去の失敗経験を高校生に語りかけるプレゼンテーションが、この日の大事な授業内容でした。
 
中学時代に、担任の先生との関係から人間関係にずっと違和感を感じて生きてきたこと。
「おもしろくない」と言われた一言がきっかけで自分を閉ざしてしまったこと。
勉強ばかりの生活に意味を見いだせず苦しんだこと。
 
1人ひとりの大人にも、辛かったこと、思い出したくない経験が、たくさんあります。
それぞれのコンポーザーの話に、生徒は真剣に耳を傾けていました。
 

 
第1回目の授業は初顔合わせになるため、通常はコンポーザーと生徒が打ち解ける様子はなかなか見られないものですが、この日の授業ではプレゼンテーション後、コンポーザーと生徒が楽しそうに話す様子も見られました。
 
いろんな経験をしてる人がいるんだなぁと思った。

土曜日に学校来るのはしんどかったけど、 意外と楽しかった。

という言葉を生徒から聞くことが出来ました。
(※クレッシェンドは土曜開催です)
 
 
 
次回は9/27(土)に、ウィッツ青山学園高等学校大阪中央キャンパスで第1回の授業を開催します!
はじまったばかりのクレッシェンド。来週も楽しみです!

 

D×Pサポーター、募集中!

D×Pが、通信制・定時制高校で開催するこの授業。『クレッシェンド』は、寄付によって運営されているんです。

2017年度、D×Pにご寄付をいただいた方は656名。わたしたちの価値観に共感し、一員になってくださったたくさんの方々に支えられています。

ぜひ、あなたも。D×Pの価値観を、一緒に大きく広げるサポーターとなってください。

D×Pを寄付で応援する

 

ページトップへ