【アート展開催】「私のためから、誰かのために~寝屋川定時制高校の挑戦~」

 

東日本大震災発生より3年。
震災発生当初は、多くの報道がなされ多くの方が「なにかしたい」という気持ちで、日本全体、ひいては世界全体が東北地方への支援を行っていました。しかし時が経つにつれ、報道の量と比例するように人々の東北への関心も薄まってきてしまったように思えます。

そんな中、寝屋川高校定時制の生徒は被災地に向けての募金活動を、アートを通じて行ってきました。

生徒は、当初は作品制作は楽しかったから活動に取り組んだと話していました。しかし、制作や募金活動・被災地への訪問で多くの人と関わる中で、生徒の気持ちに変化が見られました。

「初めは自分のためにやっていた作品制作。でも、発表や展示を通して様々な方からお声かけを頂きました。そして、気づけば誰かのために何かをしたいという気持ちになりました。」とある生徒は言います。

東北のために関西にいる私たちができることを、アートを通じて考えてみませんか?

アート展開催期間中、作品制作に関わった生徒自身が想いを語るトークイベントも開催致します。

日時:2013年8月25(日)14:00~
参加費:無料
トークイベント内容:「自分のためから、なぜ誰かのために」考えるようになったかを、生徒さんにお話頂きます。

皆さまのご参加お待ちしております!

FBイベントページはこちらから→
https://www.facebook.com/events/148986688638700/

 

ページトップへ