大学を実際に見て、聞いてみよう!第1回大学見学ツアー@立命館大学

NPO法人D×P(ディーピー)では、
通信制高校にてクレッシェンドという授業を実施しています。
授業のなかでスタッフは、大学進学を希望する生徒や
「進学に興味はあるけどまだよくわからない」という生徒にちょくちょく出会いました。

よくよく話を聞いてみると、
「実際大学でどんなことができるのかよくわからない」
という声も耳にするようになりました。
クレッシェンドには大学生コンポーザーも参加しているので
ある程度大学の話は聞けるものの、具体的なイメージが湧きません。
知らない場所に自分で足を踏み入れるのに躊躇する生徒も多いので、
オープンキャンパスなどの見学機会に一人で行くことも難しいようです。

であれば、授業中に気心の知れた仲になった
D×Pの大学生スタッフと一緒に、実際に大学を見に行ってみてはどうか?
ということで、「大学見学ツアー」を企画してみることにしました。

また、授業中に出会ったコンポーザーやスタッフにもう一度会う機会、
他の通信制高校に通う高校生同士でつながりをつくってもらう機会にもなればいいな…
という思惑(下心?!)もありつつ、、第一回大学見学ツアーが始まりました!

今回の見学場所は、立命館大学です。

IMG_8222

今回は「大学に行きたいけど、学部選びで迷っていて」という高校生から
「正直進学について考えたことがなかった」という高校生まで、参加してくれました。

5名の高校生を連れて、D×Pのインターン生が在学している、立命館大学へ♪
まずは駅で集合し、みんなでバスに乗って学校へと向かいます。
(なかには30分前から駅で待っていてくれた高校生も!)初めて会う者同士が多いため、
自己紹介をしているとあっと言う間に学校に到着しました。

大学到着後は早速、普段大学生が受けている授業を見学します。
大講義の授業のため、広い教室に 70人弱の学生が集まっています。
普段とは違う教室の様子に、緊張しながらも席に着く高校生たち。

今回受講したのは、教育学部の生徒指導に関する授業です。
テーマは「いじめ問題について」。

少し内容は難しかったですが、配布されたレジュメ(プリント)にじっくり目を通す人や、
先生の話に相づちをうちながらメモを取る人もいました。
初めて受けた大学の講義、少しですが大学の雰囲気は感じてもらえたように思います。

※授業見学は担当の先生のご許可を得て実施しています。

大学見学

 

授業を見学した後は大学構内を見学します。

今回見学した大学はとても大きく(東京ドーム約2.5個分!)、施設を見て回るだけでも一苦労です。
「初めての大学はどう?」と尋ねると「大学って思ってたよりも大きかった!」
「こんなにたくさん建物があるとは思ってなかった。」と高校生も驚いた様子でした。

IMG_8184

一通り見学が終わると、その後はカフェに移動して、大学についてや普段どんな生活を送っているのかなど、実際に大学生から聞いてみる時間を設けました。協力してくれた大学生は全員、過去にクレッシェンドに参加したことがある学生です。和やかな雰囲気から会話が始まりました。

まずはグループに分かれて自己紹介。

9つのマス目に分かれたシートを使って、
それぞれ自分の興味があることや大学生活で頑張っていること、
今日聞いてみたいことなどを紹介し合います。
自己紹介が終わると、そのまま大学生活の紹介へと移ります。
自分が今学んでいることや、サークルやアルバイトの話など。
大学生の話を受けて、高校生からも
「実は自分もこんなことをやってみたくて…。」
と話してくれる姿もありました。

IMG_8187

(↑たのしそうです♪)

 

グループを入れ替えて、2度目のトークタイムでは興味がある学部ごとに集まりました。
そのため、大学ではどういったことを学んでいるのかという具体的な話を中心に盛り上がっていました。

留学に興味がある生徒に対して自身の留学体験を話してくれた大学生。
まだ進学に迷っている高校生には自分が進学を選んだ理由を話す大学生。
どのグループからも笑い声が聞こえ、熱心に話している様子が伺えました。

その後はみんなで、大学構内にある学食を食べて解散しました。

IMG_8221

ワンコイン(500円)でボリュームたっぷりランチ!

 

当日参加してくれた高校生からは、

「めっちゃ勉強になりました。大学に対する認識が具体的になった気がします。」
「最初は正直大学に行く選択肢はめっちゃ小さかったけど話を聞いてると、大学行くことに少し前向きになった!」

という感想を聞くことができました!

また、今回のツアーをきっかけに知り合った高校生同士が、
その後も連絡をとっている様子も見られました(これはうれしい)

高校卒業後、必ず大学へと進学しなければいけない…なんてことはありません。
それぞれが自分の納得いく進路を希望し、そこに向かって進んでいけることを願っています。

ただ、「大学のことを知らなかった。」「進学を考えたことがなかった」という高校生にとって、
今日の企画が選択肢を拡げるキッカケや目指す道への一歩となっていれば嬉しいです。

IMG_8223

ページトップへ