「ユメっていろいろあってええんやな」クレッシェンド第5期 第3回@ECC学園高校京都学習センター

11/9(土)ECC学園大阪学習センターにて、クレッシェンド第3回が開催されました!

今回は5名の高校生が参加してくれました。

「クレッシェンド」とは…
通信制高校の生徒のためのキャリア教育プログラムです。さまざまな仕事をしている社会人ボランティアや、大学生ボランティアとの交流を柱として、生徒の自己肯定感の向上と社会関係資本の獲得をめざしています。
クレッシェンドでは1クラス(最大10名の生徒)に対し、3ヶ月間で全4回の授業を行います。

今回のテーマは、「みんなでユメブレスト!」

第1回、第2回の授業では、大人たちが過去の失敗経験や現在の大学生活・社会人生活の話をしてきましたが、第3回目からは、高校生が自分の気持ちを声に出していきます。

「ユメブレスト」とは…
生徒とボランティア(コンポーザー)が輪になって順番に、ちょっとやってみたいことや将来の夢など、それぞれの「ユメ」を語り合う時間です。小さな夢から、大きな夢まで、やってみたいと思うことなら何を言ってもOKという場です。

まずは、夢を語るための「ユメお絵かき」をやります。ユメブレストで話す内容を画用紙に絵や文字で描いていきます。

床に寝転びながら描いている生徒が目立ちます(笑)リラックスしながら、思い思いに書いてました。

みんなでゴロゴロと寝転がっている様子を見ながら、これまでの第1回、第2回の授業で、緊張がほぐれてきたのだなと実感しました。

Image - Nov 9, 25 Heisei 11.02.06

寝っ転がっています(笑)

Image - Nov 9, 25 Heisei 10.59.27

 

次に、生徒とコンポーザーが全員輪になり、画用紙に描いた絵や文字を見せながらそれぞれの「ユメ」を語ります。

和やかな雰囲気で、自分の夢を思い思いに正直に語ってくれました。

○○が好き!

資格をとって○○の仕事につきたい!

○○を買える人になりたい!

などなど、ささやかな夢から壮大な夢まで、たくさんの夢を聴くことができました。

また、コンポーザーやスタッフも、生徒と同じ土俵にたって、自分の夢を話します。
「生きる意味」や、「こういう自分でありたい」という、少し抽象的で、深淵な大人の本気の「声」に、引き込まれる生徒の姿がありました。

Image - Nov 9, 25 Heisei 12.12.06

やる気が出てきた!

もっと好きなことを極めたい!

具体的にユメを叶える方法を考えたい!

という意欲的な声から、

自分も生きる意味について深く考えてみたい。

楽しい生き方をしていきたい。

という声まで、さまざまな生徒の声を聞くことができました。

 

クレッシェンドは、次回で最後の授業になります。最終回に向けて、仕込みも万全。次回も楽しみです!

 

◆クレッシェンドの様子を、動画でご覧いただけます!◆

 朝日新聞(夕刊)2013年4月8日

このブログで必死にお伝えしているものの、スタッフの力足りずか、やはり何をしているのかわかりづらいクレッシェンド(汗)
しかし、下記URLから動画でクレッシェンドの雰囲気を感じていただけます!クレッシェンド卒業生の声も、ぜひ聞いてみて下さい。
5分程度の短い動画ですが、お忙しい方は1分50秒あたりからがオススメ。

http://www.youtube.com/watch?v=zQwqCCMRREQ

◆寄付つきリップクリーム、販売開始!◆

株式会社ココウェルとNPO法人D×Pの協働寄付つき商品「ココファンドリップ」が販売開始しました!ココファンドリップは中退・不登校等の経験を持つ日本の通信制高校生が、フィリピンの貧困を知るスタディーツアーに参加するための資金として寄付されるという商品です。対象リップ1本をご購入いただくごとに、100円がココファンドに寄付されます。

★インターネットでご購入いただけます★

http://www.cocowell.co.jp/fs/cocowell/c/cocofund

また、これからココウェルと提携していらっしゃる全国各地の小売店にて販売をお願いしていく予定です。順次お知らせしてまいりますので、お待ちくださいませ!

D×Pサポーター、募集中!

D×Pが、通信制・定時制高校で開催するこの授業。『クレッシェンド』は、寄付によって運営されているんです。

2017年度、D×Pにご寄付をいただいた方は656名。わたしたちの価値観に共感し、一員になってくださったたくさんの方々に支えられています。

ぜひ、あなたも。D×Pの価値観を、一緒に大きく広げるサポーターとなってください。

D×Pを寄付で応援する

 

ページトップへ