【満員御礼】10代から好きなことを仕事にする。 東出風馬×今井紀明トークイベント

2018.05.19 開催

「学校に対しても、社会に対しても、とにかく違和感や疑問だらけ。」
CAREER HACKでのインタビュー記事で
そう語ったのは、東出風馬さん。
http://careerhack.en-japan.com/report/detail/928


17歳のときに株式会社Yokiを立ち上げ。
次世代ロボット『HACO』というプロダクトを開発しています。
中学生のとき、学校文化・集団行動に馴染めずにいた彼は、
「好きなことを仕事にする」という言葉に出会います。

東出さんご自身は、
「プログラミングも電子工作もほとんどできない」(!?)
けれど、仲間を集めて資金調達し、
好きなことを仕事にしていきました。

そんな東出さんに、
生きづらさを抱えた10代を支える
NPO法人DxP(ディーピー)代表の今井紀明が
あれこれ聞いちゃうトークイベントを開催します!

応援の気持ちをこめて、高校生/大学生は参加費無料です◎
日時

2018年5月19日(土)
開場13:30/開始14:00/終了16:30

タリキチ(今出川駅4番出口より徒歩0分)
京都市上京区岡松町烏丸通今出川上る272
クローバービル2F

会場

タリキチ (今出川駅4番出口より徒歩0分)

京都市上京区岡松町烏丸通今出川上る272 クローバービル2F

京都市上京区岡松町烏丸通今出川上る272 クローバービル2F
料金
高校生・大学生 無料 (高校に所属してない10代&中学生も無料)
その他社会人 2,000円
お申し込み
下記お申し込みページから参加登録してください

お申し込みはこちら


■タイムライン
13:30 開場
14:00   トークセッション(東出風馬×今井紀明)
15:00   質問タイム
15:30 ワークショップ
16:00 交流タイム
16:30 終了
 

■定員

30名(事前申し込み制)

■お問い合わせ

info@dreampossibility.com

 
■登壇者プロフィール
東出風馬
1999年生まれ。慶應義塾大学総合政策学部1年。2016年秋、高校2年 のときに東京都主催の「TOKYO STARTUP GATEWAY」に応募。テーマ「能動的かつ直感的なロボットで今までの情報端末の限界を超える。」で優秀賞を受賞。獲得賞金等で、 2017年2月、AI IoT時代にもっともユーザーフレンドリーとなる情報端末をつくることをミッションに株式会社Yokiを創業。現在は、HACOというカスタマイズ性の高いロボットを開発している。孫正義育英財団会員。
今井紀明

認定NPO法人D×P(ディーピー)理事長 

1985年札幌生まれ。立命館アジア太平洋大学(APU)卒。高校生のとき、イラクの子どもたちのために医療支援NGOを設立。その活動のために、当時、紛争地域だったイラクへ渡航。その際、現地の武装勢力に人質として拘束され、帰国後「自己責任」の言葉のもと、日本社会から大きなバッシングを受ける。結果、対人恐怖症になるも、大学進学後、友人らに支えられ復帰。偶然、通信制高校の先生から通信制高校の生徒が抱える課題に出会う。親や先生から否定された経験を持つ生徒たちと自身のバッシングされた経験が重なり、何かできないかと任意団体Dream Possibilityを設立。大阪の専門商社勤務を経て、2012年にNPO法人D×Pを設立。通信制高校の高校生向けのキャリア教育事業を関西で展開し、「ひとりひとりの若者が自分の未来に希望を持てる社会」を目指して行動している。

 

■主催

株式会社taliki 社会課題を楽しく知るwebメディア(https://taliki.org)やコワーキングスペース「タリキチ」(https://www.talikichi.com)を運営。

記事作成日時:2018年04月18日

お申し込みはこちら

ページトップへ