お知らせ

【募集】4日間のオンラインキャンプで、プログラミングや動画づくりを学んでみたい10代募集!

2021年の春、プログラミングなどに興味を持っている13~18歳(*注)の人を対象に、プログラミングや動画づくりを学ぶオンライン春キャンプ参加者を募集します!

プログラミングは、アプリやゲーム、Webサイトなどつくる技術です。自分の作品で人を楽しませたり、誰かの役に立てたり、世の中を少し便利にできるようになるかもしれません。

4日間の春キャンプに参加して、新しい自分の可能性に気づいてみませんか?

この募集は、不登校経験がある、経済的にしんどいなどさまざまな事情や生きづらさを抱えた10代が『4日間のオンラインキャンプ』に無料で参加するための企画です。

プログラムは全てオンラインで行います。パソコンやWi-Fiがない方には、無料提供または貸出を行いますので、遠方の方でもぜひ申し込んでください。

教えてくれるひと(メンター)は、現役の大学生・大学院生。プログラミングを初めてする人に寄り添ってくれます。わからないことはもちろん、学校のことや進路のことなどいろんな話をしてみてください^^全国各地からの参加者と交流もできますよ!

春キャンプはオンラインで行ないますが、パソコンやWi-Fiがない方には無料で貸し出しをすることもできます。参加してみたい人は、ぜひ申し込んでください♪

※この企画(無料参加枠および必要な方へのパソコンやWi-Fiの貸し出し)は、キャタピラー財団から助成をうけ、10代へのプログラミング教育を提供しているライフイズテック株式会社の協力で実施しています。

春キャンプ参加時点で13歳~18歳のひとが対象です。また、高校を中退、または留年などの事情がある場合は、参加時点で19歳の方もご参加いただけます。


春キャンプについて

Life is Tech !  春キャンプ

春休みの期間に参加できる4日間の短期集中型プログラミングキャンプです。自宅からオンラインで参加し、講師(メンター)や他の参加者と楽しく学ぶことができます。

参加日程:以下より希望する参加日程を選ぶことができます

2021/03/22(月)〜2021/03/25(木)@オンライン

2021/03/27(土)〜2021/03/30(火)@オンライン

2021/04/01(木)〜2021/04/04(日)@オンライン

 

4日間の内容(予定)

 

1日目:
10:00~12:00 オープニングセレモニー&チームに分かれて開発
12:00~13:00 昼食
13:00~17:00 開発
17:00~19:00 休憩
19:00~21:00 企画

2日目・3日目:
10:00~12:00 朝の会&チームに分かれて開発
12:00~13:00 昼食
13:00~17:00 開発
17:00~19:00 休憩
19:00~21:00 企画

4日目:
10:00~12:00 朝の会&チームに分かれて開発
12:00~13:00 昼食
13:00~17:00 エンディングセレモニー

コースは以下の4つのなかから、1つに参加することができます。

  • iPhoneアプリプログラミングコース
  • Unity®ゲーム プログラミングコース
  • 映像制作コース(動画)
  • Webデザインコース(HTML/CSS)

くわしい内容はこちらをご確認ください。


春キャンプ無料参加枠 募集要項

受付期間

2021/1/21(木) 〜 2021/2/16(火) 24:00まで

2021/2/16(火) 24:00までに、応募フォーム・推薦者フォームの両方が送信できていない場合は受付できません。

募集人数 30名

コース

Life is Tech !  春キャンプは以下のコースが選べます。ただし、人数の関係で希望のコースに入れない場合もありますのでご了承ください。

①iPhoneアプリプログラミングコース 定員6名(Macのパソコンが必要になります)

②Unity®ゲーム プログラミングコース 定員12名

③映像制作コース 定員6名

④Webデザインコース(HTML/CSS)定員6名

応募条件

以下のすべての条件にあてはまるひと

①D×Pが運営するLINE相談サービス「ユキサキチャット」に登録できるひと

②春キャンプ参加時点で13歳~18歳のひと(不登校や高校に通っていなくてもOK)

※注:高校を中退、または留年などの事情がある場合は、春キャンプ参加時点で19歳のひともご参加いただけます。ただし、おしえてくれる人が同い年になる可能性があります。

③写真やお名前がWEB上で公開されることに了承するひと

※注:なんらかのご事情があり難しい場合はご相談ください。

④4日間の春キャンプの日程にすべて参加できるひと

⑤日本国内に住んでいるひと

 

必須条件ではありませんが、無料参加枠は以下のひとを優先的に受け入れます。

・環境的もしくは経済的に困難な状況にあるひと

・通信制高校・定時制高校・フリースクールなどに在籍しているひと

・現在高校に在籍していないひと、学校にかよっていないひと

・将来エンジニアなどパソコンを使った仕事に興味があるひと

・外国籍/海外にルーツを持っている方、LGBTやそうかもしれないと感じているひと、発達障害を持っているなど様々な背景・事情によって、生きづらさを感じているひと

 

応募方法

①ユキサキチャットに登録する

ユキサキチャットの友だち登録はこちら

②応募フォームを送信する

応募フォームはこちら

③20歳以上の方に推薦文を書いてもらい、送信してもらう

推薦文フォームはこちら

※推薦者は20歳以上であれば、保護者、ごきょうだい、ご親戚、先生、支援者、近所の方でもどなたでもOKです。(書いてもらえる人がいないなどどうしても難しいときはユキサキチャットかメールでご相談ください)

④応募フォームと推薦フォームが送信できたら、ユキサキチャットから『春キャンプ申し込みました』と応募フォームに書いた <本名> をご連絡ください。

※入力をするときは、ネット回線のよい環境で送信をお願いします。
※どうしてもうまくいかない場合は、メールにて内容を入力したものを onlineschool@dreampossibility.com までお送りください。

重要:応募にあたっての本人確認について

・ユキサキチャットへの友だち登録や応募フォームへの記入は、かならず参加するご本人が行なってください。保護者の方など本人以外からのご応募があったときは受け付けできません。

・選考したあと、オンラインで面談を行ない、本人であるかどうかの確認を行ないます。学生証・保険証など、ご本人だとわかるものをお見せいただきます。

・虚偽(うそ)の内容でこの企画に申し込みをしていたことがわかった場合は、受講資格を取り消します。また、受講のために当法人が支払った費用の弁償を求めます。

春キャンプに必要なもの

  • パソコン(ウェブカメラ及びマイク付き)
  • インターネット回線

※iPhoneアプリプログラミングコースを選んだ方は、Macのパソコンが必要になります。無料での貸し出しが可能です。
※持っていない場合や準備が難しい場合はPCとポケットWi-Fiを無料で貸し出すことができます。

この企画で無料となる費用

  • プログラミングキャンプへの参加費
  • (必要な場合)パソコンレンタル代
  • (必要な場合)ポケットWi-Fi利用料

無料とならないもの

  • オンライン受講できるスペース
  • イヤホンなどの付属品
  • 当日に必要な飲食物など

選考について

選考は、ライフイズテック株式会社より讃井康智さん、一般社団法人Waffleより田中沙弥果さん、認定NPO法人D×Pの今井紀明の3名で行われます。選考は、主に上記の「参加条件」および「優先的に受け入れる」とした項目にそって行われます。選考理由などのお問い合わせには原則応じられません。

選考委員プロフィール

ライフイズテック株式会社 取締役/最高教育戦略責任者  讃井康智

福岡県出身。東京大学教育学部卒業後、リンクアンドモチベーションで勤務した後、東京大学教育学研究科にて博士課程まで在籍。教育政策・学習科学が専門。学習科学の世界的権威、故三宅なほみ教授にも師事し、全国の学校・教委での協調的・創造的な学びづくりを支援。2010年にライフイズテックを創業。累計4万2千人が参加し、中高生向けIT教育サービスでは世界2位まで成長。ディズニーとコラボしたテクノロジア魔法学校や学校向けLife is Tech ! Lessonなどオンライン教材も提供。NewsPicksでは教育領域のプロピッカーを務め、THE UPDATEなどにも出演。地方と首都圏の「可能性の認識差」を埋めるべく全国を奔走中。

 

一般社団法人Waffle Co-Founder/CEO 田中沙弥果

1991年生まれ、2017年NPO法人みんなのコード入社。文部科学省後援事業に従事したほか、学校の先生がプログラミング教育を授業で実施するために事業推進。2019年にIT分野のジェンダーギャップを埋めるために一般社団法人Waffleを設立。2020年には日本政府主催の国際女性会議WAW!2020にユース代表として選出。情報経営イノベーション専門職大学 客員教員。2020年Forbes JAPAN誌「世界を変える30歳未満30人」受賞。

 

認定NPO法人D×P(ディーピー) 理事長 今井紀明

1985年札幌生まれ。立命館アジア太平洋大学(APU)卒。高校生のとき、イラクの子どもたちのために医療支援NGOを設立。その活動のために、当時紛争地域だったイラクへ渡航。現地の武装勢力に人質として拘束され、帰国後「自己責任」の言葉のもと、日本社会から大きなバッシングを受ける。対人恐怖症になるも、友人らに支えられ復帰。偶然、通信制高校の生徒が抱える課題に出会い、親や先生から否定された経験を持つ生徒たちと自身のバッシングされた経験が重なり、彼らが否定されずに人とつながり、成功体験を得られる場をつくろうと2012年にNPO法人D×Pを設立。

 

選考結果のお知らせ

2021年2月19日(金)

※ユキサキチャット(LINE)にて結果をお知らせいたします。翌日になっても結果が届かない場合は、事務局までご連絡ください。

※結果をお知らせしたあとオンライン面談をします。そこで、本人確認書類をお見せいただき、ご本人であるかどうかの確認を行ないます。

 

助成

キャタピラー財団

https://www.caterpillar.com/ja/company/caterpillar-foundation.html

この企画は、キャタピラー財団の助成によって実現しています。

お問い合わせ

認定NPO法人D×P(ディーピー)担当:岡﨑
Tel: 06-7222-3001(10:00~17:30)
E-mail: onlineschool@dreampossibility.com

ユキサキチャットでもお問い合わせを受け付けています。友だち登録をしてメッセージを送ってください。

主催/協力

主催:認定NPO法人D×P
協力:ライフイズテック株式会社


 

ページトップへ