【終了】7&8月のコンポーザー募集説明会

2016.07.29~2016.08.07 開催

D×Pのボランティア「コンポーザー」は、
自分の過去の経験を伝え、高校生と対話するオトナのこと。
大人としてでもなく、先生としてでもなく、
一人の人間として高校生と関わる存在です。

認定NPO法人D×P(ディーピー)は、不登校やいじめ経験、
経済的困難、発達・学習障害など、
さまざまな「しんどさ」を抱えた高校生に
【つながり】と【経験】を届けている団体です。

自分のことを否定せず受け入れてくれる
オトナの存在は、高校生のチカラになります。
あなたも「コンポーザー」になりませんか?

ちょっとでも気になった方、
まずは話を聞きに、コンポーザー募集説明会にお越しください。
日時

2016年7月29日(金)19:15開場 19:30-21:00 【定員10】
2016年8月1日(月)19:15開場 19:30-21:00 【定員10】
2016年8月7日(日)15:15開場 15:30-17:00 【定員10】

会場

D×P事務所(天満橋)

大阪府大阪市中央区天満橋京町1-27

大阪府大阪市中央区天満橋京町1-27
料金
無料

対象

★D×Pの「基本3姿勢」にご共感いただける方
 ※基本3姿勢:「否定しない」「様々なバックグラウンドから学ぶ」「年上・年下から学ぶ」
★年齢19〜39歳の方(高校生不可)

コンポーザーQ&A

Q:「コンポーザー」は何をするの?
A:通信・定時制高校で行うD×Pのプログラム(授業)のなかで、高校生とゲームを通じて対話したり、
自分の過去の辛い経験や、今の仕事をするようになった経緯を話します。
「先生」のように、前に立って講演する…ということはありません。

Q:どんな高校生がいるの?
A:色々な高校生がいます!元気な高校生もいますし、経済的困難な状況にある高校生や、
仕事をしながら学校に通う高校生、不登校経験を持っていて学校が苦手な高校生、
発達障害があり対人関係づくりが苦手な高校生など、さまざまです。

Q:私でもできる?
A:原則19~39歳の社会人・大学生の方がコンポーザーになれます。
また、D×Pの基本3姿勢:「否定しない」「様々なバックグラウンドから学ぶ」
「年上・年下から学ぶ」の3つを大切にして、高校生に関わって頂いています。
それ以外は、あなたらしくいてください♪
※40歳以上の方の場合、「コンポーザー登録ができない可能性がある」ことを
念頭に置いてご応募いただけましたら幸いです。

Q:どうしてコンポーザーの条件は原則19〜39歳なんですか?
A:40歳以上の方ですと、高校生にとっては保護者の年齢と近くなるためです。
親と同じ年代だと感じると心理的なハードルが高まる高校生もいます。
また、高校生と年齢が近いほうが、高校生と共通の話題を持ちやすく対話がしやすくなるためです。

でも、40歳以上でもコンポーザーとしてご活躍くださっている方は数名いらっしゃいます。
ぜひやりたい!と思われた方は、ご相談くださいませ。

記事作成日時:2016年08月06日

ページトップへ