【神戸開催】否定せずに、関わるということ。私たちが大切にしている姿勢 -DxP活動説明会

2019.11.20 開催

「否定せずに、関わる」。
 
これは私たちが高校生と関わる時に大切にしている姿勢です。私たちは高校生とオトナといった関係でなく、一対一の人として関わり、お互いに学び合いたいと思っているからです。目のまえの生徒がもつ価値観、考え方、在り方を否定せずに、生徒のことを考えつづけ関わっています。
 
今が苦しい環境にあったとしても、一人ひとりの持つ可能性に目を向けて、その可能性をつぶすことなく、自分らしく希望をもち生きていける社会をつくりたいと、活動しています。
 
そうして関わりを続ける中で、D×Pでは今、できるだけ多くの面から高校生をサポートしたいと、事業を展開しています。高校現場での授業のほかにも、地域の方と連携した高校生の居場所づくり、「働く」をサポートするインターンの実施、「暮らす」をサポートするシェアハウス事業、オンラインでの相談窓口などがあります。
その分私たちD×Pと関わっていただきたいかたちも増えています。今回の活動説明会では、私たちが大切にしている価値観・姿勢を軸に、今の事業の話、そして来てくださる方一人ひとりとD×Pとのつながりのかたちを一緒に考えていく場にしたいと思います。

あなたとD×Pのかたち。一緒にできること、したいことをお話ししましょう。
日時

■日時
2019年11月20日(水)
開場18:45/開始19:00/終了20:30
 

会場

神戸ソーシャルキャンパス

兵庫県神戸市中央区雲井通5丁目3-1 2F

兵庫県神戸市中央区雲井通5丁目3-1 2F
料金
無料
お申し込み
下記お申し込みページから参加登録してください

お申し込みはこちら


神戸にて、高校生と対話するボランティアを募集しています!

プログラムに関わる日程は、
■事前打ち合わせ①
日時:12/7(土)14:00~17:00
場所:D×P事務所
内容:メンバーの顔合わせ、詳しいプログラム内容の共有
 
■事前打ち合わせ②
日時:12/22(日)14:00~17:00
場所:D×P事務所
内容:ご自身の経験について、高校生にお話し頂くプログラムの練習

(事前打ち合わせ①②は振替も可能ですが、当日ご参加頂ける方を優先させて頂くことがあります。)
 
■クレッシェンド開催日程
1/10(金)18:30~21:30
1/17(金)18:30~21:30
1/24(金)18:30~21:30
1/31(金)18:30~21:30
全4日程のご参加をお願いしています。

■場所
兵庫県立湊川高等学校
神戸市長田区寺池町1丁目4番1号
https://www.hyogo-c.ed.jp/~minatogawa-hs/access.html

イベント当日は、ボランティアの説明も同時にさせていただきます!こちらの授業に興味があるかたも、ぜひお越しください!

 

■プレゼンター


今井 紀明(いまい のりあき)
認定NPO法人D×P(ディーピー)理事長。

1985年札幌生まれ。立命館アジア太平洋大学(APU)卒。高校生のとき、イラクの子どもたちのために医療支援NGOを設立。その活動のために、当時、紛争地域だったイラクへ渡航。その際、現地の武装勢力に人質として拘束され、帰国後「自己責任」の言葉のもと、日本社会から大きなバッシングを受ける。結果、対人恐怖症になるも、大学進学後、友人らに支えられ復帰。
偶然、通信制高校の先生から通信制高校の生徒が抱える課題を知る。親や先生から否定された経験を持つ生徒たちと自身のバッシングされた経験が重なり、大阪の専門商社勤務を経て、2012年にNPO法人D×Pを設立。「ひとりひとりの若者が自分の未来に希望がもてる社会」を目指している。通信・定時制高校に通う生きづらさを抱えた若者に、「つながる場」と「いきるシゴト」を届ける若者支援コミュニティをオフラインとオンラインで作っている。
NPOの未来を考えながら、資金調達や事業作りを実践的に学んでいくオンラインサロン「NPO未来ラボ」を運営。
また、NPO支援の会社として株式会社SOLIOを2018年11月に設立し、様々な分野のNPO支援を展開している。
  

記事作成日時:2019年10月23日

お申し込みはこちら

ページトップへ