【京都開催】9月:コンポーザー募集説明会in京都

2017.09.06~2017.09.09 開催

あなたにとって、大人はどんな存在でしたか?

D×P(ディーピー)のボランティア「コンポーザー」は、自分の過去の経験を話し、高校生と対話するオトナのこと。大人としてでもなく、先生としてでもなく、一人の人間としての高校生と関わる存在です。

どこにも居場所がないような想いを抱えている高校生にとって
自分のことを否定せず受け入れてくれる大人がいること、
辛い経験をしつつも、今を楽しそうに生きている大人がいることは
「自分も大丈夫かもしれないな」という希望になります。

あなたも「コンポーザー」になりませんか?

今年、初めて京都府立清明高等学校で授業に参加します!平日の日中に行われるため、その日時で参加できる京都にお住まいの方を特に募集しています。

京都にお住まいの方、定時制高校に通う高校生ひとりひとりと関わってみませんか?


ちょっとでも興味を持たれた方。
まずは話を聞きに、コンポーザー募集説明会にお越しください♪
日時

2017年
9月6日(水)13時半~15時(定員10名)会場:学び舎 傍楽
9月9日(土)13時半~15時(定員10名)会場:京都府立清明高等学校

会場

9/6(水)学び舎 傍楽 9/9(土)京都府立清明高等学校 (詳細な住所は下部に記載)

料金
無料
お申し込み
下記お申し込みページから参加登録してください

お申し込みはこちら


会場

■9/6(水)の会場:学び舎 傍楽 
604-8245 京都市中京区六角油小路町345-2
地下鉄烏丸線 烏丸御池 5番出口より 徒歩11分

■9/9(土)の会場:京都府立清明高等学校
603ー8163 京都市北区小山南大野町
北大路駅(6番出口)より、徒歩7分

参加条件

(1)D×Pの「基本3姿勢」にご共感いただける20〜45歳の方【高校生不可】

D×Pの基本3姿勢
「否定しない」
「様々なバックグラウンドから学ぶ」
「年上・年下から学ぶ」

D×Pでは、この3つを大切にしながら高校生と関わっています。
この3つの姿勢にご共感いただける方が対象です。

 

(2)京都府立清明高等学校での授業の全日程にご参加いただける方(事前打ち合わせ含む)

京都府立清明高等学校 中間・卒業年次(3年次)生
事前打ち合わせ:9月30日(土)10時~14時@京都市内のどこかで開催します。
プレゼン練習会: 10月14日 (土) 10時~13時@京都市内のどこかで開催します。
プログラム:11月8日、29日、12月6日、12月13日 10時半〜13時予定

※その他、大阪での定時制高校の授業に参加可能な方も募集しています。他の授業日程は、後日公開いたします!

清明高校アクセス:603ー8163 京都市北区小山南大野町
地下鉄烏丸線 北大路駅(6番出口)より、徒歩7分

 

「コンポーザー」とは? 

コンポーザーとは、D×Pの授業に携わる社会人・大学生ボランティアのこと。高校生のことを気にかけたり、受け入れたり、一緒に「これから」について考えたりしながら関わるオトナです。

コンポーザーは、D×P基本3姿勢否定しない」/「様々なバックグラウンドから学ぶ」/「年上・年下から学ぶ」を大切に高校生と関わり、高校生と共に学んでいく存在です。

コンポーザーの詳細はこちらからご覧ください。

 

授業の様子

 

 

過去に参加したコンポーザーの声

 

悩みながらも今を楽しそうに生きてる。高校生にとって、僕がそんなふうに見えたらいい – コンポーザーインタビュー第7弾 北川琢也さん

“同情”じゃなくて“共感”。高校生に寄り添える大人になれたのかな。-コンポーザーインタビュー第5弾 東唯さん

コンポーザーやってると、救われるねん。 -コンポーザーインタビュー第6弾 中川沙登美さん

 

記事作成日時:2017年08月23日

お申し込みはこちら

ページトップへ