【参加者募集中】D×P活動説明会@6/18(日) 東京・恵比寿

2017.06.18 開催

2016年5月。

通信・定時制高校の高校生を中心に支援をしている
大阪のNPO法人D×P(ディーピー)は
東京・恵比寿で活動説明会を開催しました。

そのとき、
「東京でプログラムを実現します!」「他団体との連携を強化します!」
とお話しました。

そしてその8ヶ月後の2017年1月。

認定NPO法人キッズドアさんとの連携事業として、D×Pのプログラム「クレッシェンド」が東京で初開催されました。東京ばかりではありません。大阪府の定時制高校の4割以上にプログラムが導入されているほか、京都・滋賀・和歌山・札幌でも実現しました。そして今年は、兵庫、岡山でも実現の動きが出ています。

一方で、むやみな横展開はしたくないと思っています。

2016年度は、プログラムを終えたあとにどうやって高校生とつながり、高校生が自分の未来につながるような「社会関係資本(人とのつながり)」を構築できるか?どうしたらもっと質を上げられるのか?考え、さまざまな学校外での取り組みをしてきました。

そして設立5周年を迎える今年2017年6月。
同じ、東京・恵比寿にて活動説明会を開催します!

通信・定時制高校に通う高校生が置かれた現状や、それに対するD×Pの取り組み、そしてこれからのD×Pの活動方針についてお話します。関東在住のサポーターさんも多い私たち。1年経ち、今回は何がご報告できるか、そして何を活動方針として語ろうか、いまからアレコレ考えています。質疑の時間も長めに設けていますので、ゆっくりお話しましょう♪
日時

2017年6月18日(日)15:00ー17:00( 開場14:30)

会場

英治出版オフィス

東京都渋谷区恵比寿南1丁目9−12

東京都渋谷区恵比寿南1丁目9−12
料金
無料
お申し込み
下記お申し込みページから参加登録してください

お申し込みはこちら


お問い合わせ

info@dreampossibility.com(担当:入谷)

プレゼンターについて

今井 紀明(認定NPO法人D×P理事長)

1985年札幌生まれ。立命館アジア太平洋大学(APU)卒。高校生のとき、イラクの子どもたちのために医療支援NGOを設立。その活動のために、当時、紛争地域だったイラクへ渡航。その際、現地の武装勢力に人質として拘束され、帰国後「自己責任」の言葉のもと、日本社会から大きなバッシングを受ける。結果、対人恐怖症になるも、大学進学後、友人らに支えられ復帰。偶然、通信制高校の先生から通信制高校の生徒が抱える課題に出会う。親や先生から否定された経験を持つ生徒たちと自身のバッシングされた経験が重なり、何かできないかと任意団体Dream Possibilityを設立。大阪の専門商社勤務を経て、2012年にNPO法人D×Pを設立。通信制高校の高校生向けのキャリア教育事業を関西で展開し、「ひとりひとりの若者が自分の未来に希望を持てる社会」を目指して行動している。

記事作成日時:2017年05月18日

お申し込みはこちら

ページトップへ