【終了】D×P活動説明会 in 東京

2016.05.30 開催

「ひとりひとりの若者が自分の未来に希望を持てる社会」を目指し、しんどさを抱えた高校生をサポートしている大阪のNPO、D×P(ディーピー)。

不登校経験、高校中退、経済的困難など、様々なしんどさをかかえた高校生に、「社会関係資本の構築」と「成功体験の醸成」の2つを提供する独自プログラムを提供しています。

2016年5月、東京での活動説明会が決定しました!理事長の今井が、現代の高校生が置かれた現状やD×Pの取り組みをお話します。
日時

2016年5月30日(月)開場 19:00/開始19:30/閉場 21:00

会場

Crecela(クレセーラ)

東京都渋谷区恵比寿南1-20-9

東京都渋谷区恵比寿南1-20-9
料金
1,000円

主催

認定NPO法人D×P(ディーピー)
不登校・中退・経済的困窮など、様々な「しんどさ」を抱えた
通信制高校や定時制高校に通う高校生たちに向けて、
様々なプログラムを提供しているNPOです。
HP:https://www.dreampossibility.com/

お問い合わせ

info@dreampossibility.com(担当:入谷)

プレゼンター

今井 紀明(認定NPO法人D×P理事長) 

1985年札幌生まれ。立命館アジア太平洋大学(APU)卒。高校生のとき、イラクの子どもたちのために医療支援NGOを設立。その活動のために、当時、紛争地域だったイラクへ渡航。その際、現地の武装勢力に人質として拘束され、帰国後「自己責任」の言葉のもと、日本社会から大きなバッシングを受ける。結果、対人恐怖症になるも、大学進学後、友人らに支えられ復帰。偶然、通信制高校の先生から通信制高校の生徒が抱える課題に出会う。親や先生から否定された経験を持つ生徒たちと自身のバッシングされた経験が重なり、何かできないかと任意団体Dream Possibilityを設立。大阪の専門商社勤務を経て、2012年にNPO法人D×Pを設立。通信制高校の高校生向けのキャリア教育事業を関西で展開し、「ひとりひとりの若者が自分の未来に希望を持てる社会」を目指して行動している。

スクリーンショット 2016-04-15 12.40.46

記事作成日時:2016年08月06日

ページトップへ