貧困は見かけだけじゃわからない。 フリーライター吉川ばんび×DxP代表今井紀明トークイベント

2019.05.22 開催

あなたは貧困の中で生きる若者に出会ったことはありますか?
会ったことある人はその若者を思い浮かべてください。(もし会ったことない人は想像してみてください)
痩せ細ってましたか?服はボロボロ?遠い海外の貧困はそうかもしれません。
日本の貧困はそうではありません。
支援が必要な状態であるのに表面上は普通の人と変わりがない。
だけど「病気になっても病院に行くことができない」「新しい服や靴を買えない」「学校に行けない」という問題を抱え、普通の人と見分けることが難しい「見えない貧困」が日本の貧困の特徴です。

そんな日本の貧困に対し自己責任なのでは?本人の怠慢なのでは?という投稿をネットのコメント欄にみることがあります。
ゲストの吉川ばんびさんはご自身が貧困家庭に育ち、当事者としての経験をコラムに綴り何より大事なことは「知ること」というメッセージを発信しています。
今回、生きづらさを抱える高校生を中心に若者支援するD×Pの代表今井紀明が対談します。
貧困を無条件に批判するのではなく、その背景にあるものは一体何だろうと考えてみませんか?
日時

2019年5月22日(水)
開場18:40/開始19:00/終了20:30

会場

SPINNS VINTAGE&CAFE心斎橋スピンズ2F

大阪府大阪市中央区西心斎橋2-11-30 ブルータスビル2F

大阪府大阪市中央区西心斎橋2-11-30 ブルータスビル2F
料金
1500円(ワンドリンク付) peatixにて支払
※Facebookイベントページでの参加表明だけではお申し込みは完了しません。
お申し込み
下記フォームより参加お申し込みをお願いいたします。

お申し込みはこちら


タイムライン

19:00~オープニングトーク
19:15~NPO法人D×Pが取り組む若者支援とは?
19:30~フリーライター吉川ばんび×DxP代表今井紀明クロストーク
20:10~質疑応答
20:25~クロージングトーク

 

登壇者プロフィール

 

 

 

 

 

 

 

 

吉川ばんび|フリーライター
1991年生まれ。コラム・取材記事をメインに執筆。
とくに関心のある分野は貧困や機能不全家族、ブラック企業、社会問題など。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今井紀明|認定NPO法人D×P(ディーピー)理事長
1985年札幌生まれ。立命館アジア太平洋大学(APU)卒。
高校生のとき、イラクの子どもたちのために医療支援NGOを設立。その活動のために、当時、紛争地域だったイラクへ渡航。その際、現地の武装勢力に人質として拘束され、帰国後「自己責任」の言葉のもと、日本社会から大きなバッシングを受ける。結果、対人恐怖症になるも、大学進学後、友人らに支えられ復帰。偶然、通信制高校の先生から通信制高校の生徒が抱える課題に出会う。親や先生から否定された経験を持つ生徒たちと自身のバッシングされた経験が重なり、何かできないかと任意団体Dream Possibilityを設立。大阪の専門商社勤務を経て、2012年にNPO法人D×Pを設立。通信制高校の高校生向けのキャリア教育事業を関西で展開し、「ひとりひとりの若者が自分の未来に希望を持てる社会」を目指して行動している。

記事作成日時:2019年04月17日

お申し込みはこちら

ページトップへ