【東京開催】4/23(火)「働きながら若者支援に関わる!」D×P活動説明会

2019.04.23 開催

不登校経験、経済的困難、発達/学習障害やいじめ経験など
さまざまな事情を抱えて自分の「これから」に希望が持てないまま生きる高校生が
通信・定時制高校には集まっています。

そして、通信制高校の卒業生の約4割が進学も就職も決まらないまま卒業し
定時制高校の1年生の約2割が中退しています。
生きづらさを抱えた10代の高校生が、社会に放り出されている現状があります。

わたしたち、認定NPO法人D×P(ディーピー)は大阪を本拠地に、通信・定時制高校の高校生を中心とした若者にさまざまな機会を届けています。大阪府内の定時制高校の約1/3でプログラムを実施し、兵庫や岡山・札幌でも事業を展開してきました。そして、今年の5月から関東でもプログラムを実施します。

日々、高校生と関わるD×Pは、ひとりひとりの持つ生きづらさだけでなく可能性も感じています。今回は、代表の今井がD×Pの取り組みと高校生と関わる中で感じることをお話します。働きながら、『いま、あなたができること』を見つけてみませんか?

日時

2019年4月23日(火)
開場18:40 / 開始19:00 / 終了21:00

会場

株式会社ハッシャダイ 原宿オフィス

東京都渋谷区神宮前3-21-8 TS原宿第2ビル2F

東京都渋谷区神宮前3-21-8 TS原宿第2ビル2F
料金
無料。
お申し込み
下記お申し込みページから参加登録してください

お申し込みはこちら


DxPの活動説明会は、まったり・ゆったり進みます。

東京在住のマンスリーサポーターである鈴木美香さん。いつも東京での活動説明会の運営を手伝ってくださっています。

2月に行われた活動説明会の様子。今井から、昨年度からはじまった新規事業「いきるシゴトをつくる事業部」の話やDxPの今後の方向性やこれからやっていきたい妄想も含めてじっくりお話させていただきました。

近くに座った方と、DxPの事業やNPOについてお話したり意見交換をする場面もあります。DxPでは若者支援に欠かせない人のつながりを活動説明会でも大切にしています。来てくださる方によって場の雰囲気も変わります。DxPの活動説明会は、来てくださった方とともにつくる場でもあります。

今回はどんな方がいらっしゃるか、楽しみです!

 

タイムスケジュール

19:00~19:15 オープニング
19:15~19:55 D×P活動説明
19:55~20:10 質疑応答15分
20:10~20:25 参加者の方同士でグループトーク♪
20:25~20:30 クロージング

※内容が一部変更になる場合もございます。

 

プレゼンターについて

今井 紀明(いまい のりあき)
認定NPO法人D×P(ディーピー)理事長

1985年札幌生まれ。立命館アジア太平洋大学(APU)卒。高校生のとき、イラクの子どもたちのために医療支援NGOを設立。その活動のために、当時、紛争地域だったイラクへ渡航。その際、現地の武装勢力に人質として拘束され、帰国後「自己責任」の言葉のもと、日本社会から大きなバッシングを受ける。結果、対人恐怖症になるも、大学進学後、友人らに支えられ復帰。偶然、通信制高校の先生から通信制高校の生徒が抱える課題に出会う。親や先生から否定された経験を持つ生徒たちと自身のバッシングされた経験が重なり、何かできないかと任意団体Dream Possibilityを設立。大阪の専門商社勤務を経て、2012年にNPO法人D×Pを設立。通信制高校の高校生向けのキャリア教育事業を関西で展開し、「ひとりひとりの若者が自分の未来に希望を持てる社会」を目指して行動している。

※今回の定員は50名になります。

記事作成日時:2019年03月25日

お申し込みはこちら

ページトップへ