【東京@小山台高校開催】3月:コンポーザー(ボランティア)募集説明会

2019.03.19 開催

説明会へのご参加を考えてくださる方は、【3/4(月)】までにフォームより参加申し込みをお願いいたします。


「コンポーザー」とは、D×P(ディーピー)の授業に携わる
社会人・大学生ボランティアのこと。

高校生のことを気にかけたり、受け入れたり、
一緒に「これから」について考えたりしながら関わるオトナです。



大人としてでもなく、先生としてでもなく、
一人の人間として高校生と関わります。

高校生にとって、自分のことを否定せず受け入れるオトナがいること、
辛い経験をしつつも、今を楽しそうに生きているオトナがいることは
「自分も大丈夫かもしれないな」という希望になります。 

そして、高校生だけじゃなく、オトナ(コンポーザー)自身も、

他のオトナとの関わりや、高校生との関わりを通して、
自分の未来に希望を持てるようになったら、嬉しいです。

あなたも「コンポーザー」になりませんか?

今回は東京の小山台高校で春から始まる、「クレッシェンド」を共に作り上げてくれる
コンポーザーを募集しています。
まずは、コンポーザー募集説明会で話を聞きにいらしてください♪
日時

3月19日(火)19:00-20:30


●応募者多数になる可能性が考えられますので、【3/9(土)】に説明会参加者を決定しメールでお知らせいたします。
説明会へのご参加を考えてくださる方は、【3/4(月)】までにフォームより参加申し込みをお願いいたします。

会場

東京都立小山台高校

東京都品川区小山3-3-32

東京都品川区小山3-3-32
料金
無料

定員:15名
お申し込み
下記お申し込みページから、お申し込みください。

お申し込みはこちら


参加条件

(1)D×Pが大切にする姿勢にご共感いただける20〜45歳の方【高校生不可】

■「ひとまとまり」でなく「一人ひとり」と向き合う
■ 否定せずに、関わる
■ 様々な年齢やバックグラウンドの人から学ぶ

この3つを大切にしながら高校生と関わっています。

(2)平日19時~22時に小山台高校に来れる方

※説明会参加定員を超える可能性があるため、アンケート(年齢、性別、CPされたい理由、
現在の仕事とこれまでの経験)を実施しています。
※クレッシェンドでは、高校生と多様な大人の「つながる場」をつくるため、年代・性別・バックグラウンドを
お伺いしチーム編成いたします。


関東初の定時制高校でのプログラムに参加してくださるコンポーザーを募集します!

小山台高校クレッシェンド

■場所:小山台高校
武蔵小山駅の改札口から校門まで徒歩0分
小山台高校へのアクセス方法はこちら

■コンポーザー募集人数:7名

■クレッシェンドに参加するまでの流れ

事前打合せ①
内容:メンバーの顔合わせ、詳しいプログラム内容の共有をいたします。

事前打合せ②
内容: ご自身の経験を基に、生徒と対話する練習をいたします。

プログラム4日程に参加

事前打ち合わせ①②を含めたプログラムにかかる日時は
コンポーザー参加者に追ってご連絡いたします。

 

お申込みはこちら

「コンポーザー」とは?

コンポーザーとは、D×Pの授業に携わる社会人・大学生ボランティアのこと。高校生のことを気にかけたり、受け入れたり、一緒に「これから」について考えたりしながら関わるオトナです。

コンポーザーの詳細はこちらからご覧ください。

コンポーザーってぶっちゃけどうなの?

現役コンポーザーの本音をあれこれ聞いたインタビュー記事、よかったら、ちょっと覗いてみてください。

「悩みながらも今を楽しそうに生きてる。高校生にとって僕がそんなふうに見えたらいい」コンポーザーインタビュー第7弾:北川琢也さん

「コンポーザーやってると、救われるねん」コンポーザーインタビュー第6弾:中川沙登美さん

「無理に会話しなくても、お互いそこにいるだけでその場が成り立っていたらそれでいいのかな」コンポーザーインタビュー第3弾 : 田中雅美さん

記事作成日時:2019年02月13日

お申し込みはこちら

ページトップへ