広く弱くつながって生きるには? 佐々木俊尚さん×DxP代表今井紀明トークイベント

2018.08.08 開催

社会が、急激に様変わりし、
ひとつの会社に所属するというような
従来の「所属」という強いつながりが、
少しずつ崩壊しはじめています。

業界や世代を、住む場所や拠点を。
あらゆる所属を超えて、ゆるくつながりあう
次世代の身の置き方が各地で生まれています。

「好き」でつながる、
「学び」でつながる、
「思い」でつながる。
いろんな側面を出せる場が、
働きかた・生きかたを変えていく。

これからは、もっと。
自分の心に叶った心地よい生き方を
自分の意思で選んでいくことができるのではないでしょうか?

フリージャーナリスト兼評論家であり
「広く弱くつながって生きる」の著者
佐々木俊尚さんと、
若者のための多様なコミュニティ作りに挑戦するDxP代表 今井紀明のトークセッションを開催します。

広く弱いつながりの「その先にあるもの」を一緒に覗いてみませんか?
日時

2018年8月8日(水)
開場18:45 / 開始19:00 / 終了21:00

会場

近商ビル

大阪府大阪市西区北堀江1-1-24 近商ビル

大阪府大阪市西区北堀江1-1-24 近商ビル
料金
中高生:無料(先着10名)
一 般:2,000円
イベント当日、受付にて現金でお支払いください。
お申し込み
下記お申し込みページから参加登録してください

お申し込みはこちら


タイムライン

19:00~19:10 オープニング、アイスブレイク
19:10~20:10 トークセッション
20:10~20:50 質疑応答
20:50~21:00 参加者みなさま同士で学びのアウトプット

※今回の定員は80名です。

※お問い合わせ:event@dreampossibility.com(担当:中川)

登壇者プロフィール

佐々木俊尚

佐々木 俊尚(ささき としなお)
作家・ジャーナリスト

1961年兵庫県生まれ。早稲田大政経学部政治学科中退。毎日新聞社などを経て2003年に独立し、テクノロジから政治、経済、社会、ライフスタイルにいたるまで幅広く取材・執筆・発信している。電通総研フェロー。

総務省情報通信白書編集委員。「そして、暮らしは共同体になる。」「21世紀の自由論〜『優しいリアリズム』の時代へ」「キュレーションの時代」など著書多数。

Twitterのフォロワーは約80万人。東京・長野・福井の三拠点移動生活中。


認定NPO法人 DxP 今井紀明

今井 紀明(いまい のりあき)
認定NPO法人D×P(ディーピー)理事長

1985年札幌生まれ。
立命館アジア太平洋大学(APU)卒。

高校生のとき、イラクの子どもたちのために医療支援NGOを設立。その活動のために、当時、紛争地域だったイラクへ渡航。その際、現地の武装勢力に人質として拘束され、帰国後「自己責任」の言葉のもと、日本社会から大きなバッシングを受ける。結果、対人恐怖症になるも、大学進学後、友人らに支えられ復帰。

偶然、通信制高校の先生から通信制高校の生徒が抱える課題に出会う。親や先生から否定された経験を持つ生徒たちと自身のバッシングされた経験が重なり、何かできないかと任意団体Dream Possibilityを設立。

大阪の専門商社勤務を経て、2012年にNPO法人D×Pを設立。通信制高校の高校生向けのキャリア教育事業を関西で展開し、「ひとりひとりの若者が自分の未来に希望を持てる社会」を目指して行動している。

記事作成日時:2018年07月06日

お申し込みはこちら

ページトップへ