2013年PC講座実施報告&参加した通信制高校生の声!

 

NPO法人D×Pが提供するチャレンジプログラムの一環で行われていた
「若者UPプロジェクト」のご報告をいたします!

 

若者UPプロジェクト」は、日本マイクロソフト様(事務局 NPO法人育て上げネット様)との恊働プロジェクトです。このプロジェクトの目的は、若年者に対してIT教育を行うことで、就労へ繋げることや卒業後の進路未決定者を減らすことです。NPO法人D×Pでは、通信制高校の生徒に向けて、PC研修を実施いたしました。

第1期の「若者UPプロジェクト」は、
キャリア教育プログラム「クレッシェンド」を終えた生徒4名が参加してくれました。
キャリア教育プログラム「クレッシェンド」についての記事はこちらから

★DSC_0041

 

プログラム開始時はPCに対して苦手意識のあった生徒も、プログラムの回を重ねるごとに、自分自身の力で操作できるようになりました。そして、何より多くを話せなかった生徒もプログラムを重ねていくなかで、自分自身の悩みや将来に対して感じていることを話してくれるようなりました。

参加した生徒はこんな風に言ってくれています。
「WordとExcelとPower Pointの基本的な使い方をマスターしたことで、少しは自分に自信がついたと思います。また機会があれば色々いじってみたいです。自分が最初に思っていたよりも簡単に、表やグラフを作ることができました。」

「これまではあんまりPCとかいじってなかったし、打つのも下手でしたが、ここにきてから少しよくなりました。あと、PCの扱い方を教わりながら、昔思っていた将来やりたいことの相談に乗ってくれてすごく心が楽になりました。」

“Word やExcelを使うことができた”という経験は、当然スキル獲得という意味でも貴重な場ですが、それだけではなく、通信制高校の生徒にとって自信を持つことができる大きな成功体験になります。また、PCの扱い方という事務的なやりとりを繰り返す中で起こる”雑談”によって、高校生の言葉を引き出すことができました。(たしかに、いざ面談をされるよりも、何か作業しながらの雑談のほうが、より本音を伝えられるものですよね。)

DSC_0045

 

PC研修を受けることのできない経済的事情を抱えた生徒もおりましたが、このプログラムも多くの皆様にご寄付によって運営することができました。ご寄付頂いている皆様、誠にありがとうございます!

そして、この度は学校法人山口学園様のご厚意によって研修会場のスペース及びハードウェアを使用させて頂きました。
学校法人山口学園様、誠にありがとうございます!

このように社会全体で若者を支えていく社会を創っていくべく、
引き続き、事業に真摯に取り組んでまいります。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


 

◆クレッシェンドの様子を、動画でご覧いただけます◆
 朝日新聞(夕刊)2013年4月8日
このBlogで必死にお伝えしているものの、スタッフの力足りずか、やはり何をしているのかわかりづらいクレッシェンド(汗)しかし、下記URLから動画でクレッシェンドの雰囲気を感じていただけます!クレッシェンド卒業生の声も、ぜひ聞いてみて下さい。5分程度の短い動画ですが、お忙しい方は1分50秒あたりからがオススメ。
http://www.youtube.com/watch?v=zQwqCCMRREQ

 

◆寄付つきリップクリーム、販売開始◆
株式会社ココウェルとNPO法人D×Pの協働寄付つき商品「ココファンドリップ」が販売開始しました!ココファンドリップは中退・不登校等の経験を持つ日本の通信制高校生が、フィリピンの貧困を知るスタディーツアーに参加するための資金として寄付されるという商品です。対象リップ1本をご購入いただくごとに、100円がココファンドに寄付されます。
★インターネットでご購入いただけます★
http://www.cocowell.co.jp/fs/cocowell/c/cocofund
また、これからココウェルと提携していらっしゃる全国各地の小売店にて販売をお願いしていく予定です。順次お知らせしてまいりますので、お待ちくださいませ!

 

ページトップへ