「今はユメはないけど、高校生の間に見つけられたらな」クレッシェンド第3回@ECC学園高校京都学習センター

2015年6月20日 (土) ECC学園高校京都学習センターにて、第3回クレッシェンドを開催しました ! 

「クレッシェンド」とは…?
通信制高校の生徒のためのキャリア教育プログラムです。

社会人・大学生ボランティア(コンポーザー)との交流を柱として、生徒の自己肯定感の向上と社会関係資本の獲得をめざしています。
クレッシェンドでは1クラス(最大10名の生徒)に対して3ヶ月間で全4回の授業を行います。

1回目の授業のテーマは「失敗なんて当たり前 ! 」。
様々なバックグラウンドを持ったコンポーザー(社会人・学生ボランティア)が、過去のトラウマや辛かったことなどについて高校生に話しました。

2回目の授業のテーマは「みんなの生活みてみよう ! 」。
大人たちから、今までどんなふうに進路を決めてきたのか?
また、今はどんな生活をしているのか?進路選択の悩みなども含めて、話を聞きました。

今回、3回目の授業のテーマは「みんなでユメブレ♪」。
「いまちょっと興味のあること」から「将来こんな風に生活してみたいなぁ」ということまで、1人ひとりの想いを聴き合います。

「コンポーザー」とは…?
通信制高校生へ向けたキャリア教育プログラム「クレッシェンド」で、高校生と関わる社会人・学生たちのことを、「コンポーザー」と呼んでいます。
コンポーザーの皆様には、プログラムに臨む前に研修会に参加していただいています。

通信制高校に通う高校生は、年に数日間、「スクーリング」と呼ばれる宿泊学習を経験します。
※学校によって異なります

この授業があった6月の第3週は、ECC学園高校のスクーリングがあった週でもありました。

「スクーリングで、友達と仲良くなれた ! 」

「今まで、勉強が終わったらすぐに学校から家に帰っていたけど、これからはちょっと学校に残ってたくさんの人と仲良くなりたいな〜」
と、嬉しそうに報告してくれる高校生もいれば、

「スクーリングがあって、今週は大変だったよ・・・」
と、疲れの色を浮かべる高校生もいました。

 

そんな疲れを吹き飛ばし、そしてもっとみんなと仲良くなれるように、今回もゲームからスタートです♪
今回は「フィンガーファイト」というゲームをしました。

D×Pスタッフが独自に開発したゲームなのですが、ちょっとややこしいルールで進むので、
説明は割愛させていただきます。

トランプを使ったゲームや、パスタでタワーを作るゲームもあれば、他のチームのメンバーにインタビューをする、というチャレンジもあります。

19049264801_30a28e515c_k

18859929499_2f24c35352_k

チーム対抗戦は、大人も高校生も必死です・・・ ! 
ときには、相手チームを「だます」ことも、勝利のためには必要だったり・・・? (笑)

予想外の展開にハラハラドキドキ、時には大声で叫んだりと(笑)、たのしい時間になりました。

18858448008_18d8e4636d_k

 

ゲームで盛り上がったあとは、自分の「ユメ」を、クレヨンと画用紙で表現する時間です♪

18859890129_0d350eb9c3_k

D×Pでは「ユメ」の定義を、「ちょっと好きなこと、やってみたいことも、全部ユメである」としています。

「将来こんな仕事に就く ! 」とか、はたまた「世界を変える ! 」といったような、大きな「夢」じゃなくてもOK。
夏休み中にやってみたいこと、今月やりたいこと、そういったこともすべて「ユメ」であると考えています。

はじめは「何を描いたら良いか、わからへん ! 」と言っていた高校生も、周りの人たちの様子を眺めたり、コンポーザーと話をしながら、少しずつ、クレヨンを手に取って描き進めていました。

19049230811_b5cb747679_k

 

お絵描きのあとは、みんなで円になって、ユメを聴き合いました。

18859842259_727c2c8272_k

「とりあえず、遠くに行ってぼーっとしたい。」
「もっと料理がうまくなりたい ! 」
「将来は自分の店をもちたい」
「厳しい道だとは知っているけれど、声優になりたい ! 」
「今はユメはないけど・・・高校3年間の間に見つけられたらいいな」

・・・

19046052745_69042b94d2_k

「高校生活の間にやりたいこと」から、「将来のユメ」まで、「ひとのユメを否定しない」というただ1つのルールを大切にしながら、聴き合いました。

18858335890_506b1ce0be_k

発表の後は、その日の学びを振り返る「学びシート」を記入する時間です。

みんなの描いた絵を見ながら学びシートを書く人もいれば、ちょっと離れたところで真剣に書く人、コンポーザーとのおしゃべりを楽しむ人もいました。

18423433564_d32821eb79_k

 

高校生の〝学びシート〟の一部を掲載します。

いまはやりたいことが無い人が、〝やりたいことを見つけるのがユメ〟と言っていて、いいなぁと思った。

 

自分が今まで考えたことのないようなユメがたくさんあった。いろんな考え方があるんだなぁと思った。

 

——————————————————————————————————————☆———

午後のクラスは15時からはじまります。
今回も前回に引き続き、京都学習センターの卒業生が写真を撮ってくれました♪

午後も、「フィンガーファイト」はとても盛り上がりました !

DSC_2268

DSC_2295

 

チームで協力して、カードに書かれている国名を当てるゲームもあります。

DSC_2347

 

パスタタワーは、真剣そのもの・・・ ! 

DSC_2309

時には、パスタタワーに挑戦しているチームに「邪魔」をするように、
「突撃インタビュー」を始めるチームもあります・・・(笑)

DSC_2389

 

高ポイント獲得が狙えるゲームで、見事勝利したチームは・・・

DSC_2400

嬉しさのあまり、思わずハイタッチ !
時間を忘れて、熱中したゲームでした。

 

ゲームで盛り上がった後は、ユメお絵描きの時間です。

DSC_2408

大人になるにつれて・・・
「クレヨンを使う」ことや、「人前で絵を描く」ことは、減ってくるのかなぁと思います。
久し振りに描いた絵を見ながら、「なんか恥ずかしい」とはにかみながら、手で覆い隠す高校生も・・・ ! 

DSC_2426

DSC_2414

 

書き終わったあとは、円になって、ユメを聴き合いました♪

友達のユメに興味津々で、身を乗り出して話を聞く高校生が多くいました・・・ ! 

DSC_2504

 

「海外でパソコンに関係する仕事に就きたい」
「とりあえずのんびりしたい・・・」
「将来は高級車を購入したい ! 」
「ピアノの先生になりたい。今まで練習してきた曲を、小さな子どもに聴かせてあげたいな」
・・・

DSC_2456

1回目、2回目の授業の時は緊張していたのか、あまり自分の話はしなかった高校生も、
今日は自分のユメをハッキリと、語っていました・・・ ! 

DSC_2437

このクラスでは、将来のユメについて話した人が多くいました。
もちろん「将来こうしたい ! 」という思いが聞けたことは嬉しいことでしたが、
なかには「みんなカッコイイ夢を語っていて、すごいな・・・」と伏し目がちに話す高校生もいました。

「ユメがある」ということは、素敵なことだと思います。でも、人生いつだって「ユメ」に囲まれているばかりではなく、時には、ユメに向かう心の余裕がない時だって、あると思います。

「いま、ユメがなくても大丈夫」 「大きなユメじゃなくても、大切にして良い」
そんなことを、高校生に伝えました。

DSC_2444

 

DSC_2515

クレヨンで表現された、1人ひとりのユメを見ていると、とても和やかな気持ちになります。

あるコンポーザーは

高校生でも、〝ゆっくり考える時間がほしい〟とか思うんやな・・・生きづらい社会なのかな?

 

と、誰に言うでもなく、感じたそうです。

 

————————————————————————————————————–**—————— 

 

授業に参加しているコンポーザーの感想です。

 

高校生や、他の大人たちのユメを聴くのがとても楽しかった。

 

(3回目の授業ということもあって)生徒同士が仲良くなってくると、誰かをいじったりする空気のときがあって、そういう時はどう対応したら良いのかなーと悩む。

 

将来のことを聞かれるのが負担な子もいるんだなぁ・・・と思った。

 

次の授業が最後の授業だと思うと、今から寂しいなぁ・・・。

 

DSC_2519

D×Pサポーター、募集中!

D×Pが、通信制・定時制高校で開催するこの授業。『クレッシェンド』は、寄付によって運営されているんです。

2017年度、D×Pにご寄付をいただいた方は656名。わたしたちの価値観に共感し、一員になってくださったたくさんの方々に支えられています。

ぜひ、あなたも。D×Pの価値観を、一緒に大きく広げるサポーターとなってください。

D×Pを寄付で応援する

ページトップへ