「この温かい空間を、高校生にも」〜コンポーザー研修会を実施しました!〜

通信制高校生向けに開催している、キャリア教育プログラム「クレッシェンド」。
2011年から始まったこのプログラムも、10月で8期目を迎えます。

8期クレッシェンド開催に先立ち、9月13日(土) にコンポーザー研修会を開催いたしました。

「コンポーザー」とは…

通信制高校生へ向けたキャリア教育プログラム「クレッシェンド」で、高校生と関わる社会人・学生の方々のことを、私たちは「コンポーザー」と呼んでいます。
コンポーザーの皆様には、プログラムに臨む前に、この研修会に参加していただいています。

コンポーザーにご興味のある方、是非こちらのページをご覧ください ! 

コンポーザー研修会は、2回開催します。この日は第1回目の研修会でした。
以前クレッシェンドに参加したことのあるコンポーザーさんであっても、必ず授業の前には再度の受講をお願いしています。

 

当日の朝。
スタッフの打ち合わせに、やや緊張した面持ちで参加していたのは、9月から新しく仲間になった、インターン生2人です。

DSC_0037

新しいインターン生も含めて、スタッフ9名で、コンポーザーさんをお迎えしました。 

DSC_0046

DSC_0063

14時開始の研修会でしたが、13時を過ぎたころから少しずつ、
コンポーザーさんが集まり始めました。

DSC_0081

この日集まってくださったコンポーザーさんの中には、毎晩遅くまでお仕事をされている方、そして近畿地方以外からお越し下さっている方や、今回で4回目のクレッシェンド参加となる方もいらっしゃいます。

みなさまのクレッシェンドに対する熱い想いを感じ、うれしくなると同時に、気が引き締まりました。

今回が初顔合わせなので、まずは簡単に自己紹介をし合いました。

DSC_0108

大学生、通信制高校出身の方、ふだん教育とは離れた分野のお仕事をされている方、学校の先生…などなど。

いろいろな職業・バックグラウンドをお持ちの方が集まっています。

「他のコンポーザーに誘われて、自分もやってみたいと思いました。」
「自分の周りに、悩みを抱えている人が多くいる。チカラになるってどういうことか知りたいと思った。」
「将来教師になりたくて、様々なバックグラウンドをもつ高校生と接してみたい。」

全員がそれぞれの想いを持って、コンポーザーとしてこの場に参加されています。

DSC_0112

 

 次に、「通信制高校の仕組み」や、
「これまでスタッフはクレッシェンドで、どんな高校生と出会ってきたか?」
ということをお話しました。

DSC_0120

…いま、私はみなさんと目が合いました。目が合ってニコッとしてもらえると、緊張がほぐれてとても話しやすくなります。
ただ、クレッシェンドに参加してくれる高校生の中には、はじめは目を合わせて話を聞こうとしない高校生もいます。

この一言からはじまったインターン生の経験談に、会場の空気がすっと引き込まれていきました。

「一見、〝聞いていない〟ように見える態度を取っていた高校生も、実は心でしっかり話を聴いていた」
ということに、スタッフ自身気づかされたという話には、多くの人が「うんうん」と頷いていました。

 

次に、実際にクレッシェンドは、どういったプログラムで進んで行くのか?
毎回の授業のアイスブレイクはどんなことをするのか?
全部で4回ある授業のそれぞれの目的は何なのか?などをお話しました。 

DSC_0122

とても印象的だったのは、今まで何度もクレッシェンドに参加いただいている方も、丁寧にメモを取ってくださっていたことです。

数回目の参加ではあるけれど、参加してくれる生徒が違えば全然違うものになると思うから、自分も新たな気持ちで頑張りたい。

 

と話してくださった方もいて、スタッフも常にそうした気持ちを持ち合わせていたいなぁと強く思いました。

最後に、スタッフ・コンポーザー全員で円になり、それぞれの「ユメ」を語り合う「ユメブレスト」を行いました。

DSC_0137

「ユメブレスト」は、実際クレッシェンドの授業の中でも行われるプログラムです。
ルールはただ1つ、「否定しない」ということ。
全員で円になり、1人2〜3分で、自分のユメについて語り、みんなのユメを聴き合います。

「ユメ」と言っても、将来の夢のような大きなものだけではなく、直近の目標や「こんな感じで生きたい ! 」というような、抽象的なものでも、なんでもOK ! 
はじめに5分ほど、それぞれ考える時間を取り、その後、みんなの「ユメ」を聴き合いました。

DSC_0139 

毎年、世界遺産を見てまわる旅をしているけれど、一度でいいから宇宙に行って地球を見てみたい。

 

学生のころ留学していた国に、子どもを連れていきたい。

 

精神的な悩みのない社会をつくる1人になりたい。

 

これがしたい!という気持ちに、いつも素直でいたい。

 

 

集まった18人全員の想いが、そっと揺蕩う(たゆたう)ような、素敵な時間でした。

自己紹介で聞くことができなかった1人1人の深い想いを聞くことができ、これからこのメンバーでクレッシェンドを創っていくことが、とても楽しみになりました !

DSC_0140

 

ユメブレストが終わった後で、何度もクレッシェンドにご参加いただいているコンポーザーさんが

ユメブレの空気って、やっぱいいね。想いを受けとめ合う感じがすごく良い。クレッシェンドもこんな感じの空気でやっていきたいし、高校生にもこの温かさを感じてほしい。

 

と話してくださいました。

 

第8期も、こうしてたくさんの人のチカラによって、クレッシェンドが行われることに感謝したいです。

コンポーザーのみなさま、これからどうぞよろしくお願いいたします !

D×Pサポーター、募集中!

D×Pが、通信制・定時制高校で開催するこの授業。『クレッシェンド』は、寄付によって運営されているんです。

2017年度、D×Pにご寄付をいただいた方は656名。わたしたちの価値観に共感し、一員になってくださったたくさんの方々に支えられています。

ぜひ、あなたも。D×Pの価値観を、一緒に大きく広げるサポーターとなってください。

D×Pを寄付で応援する

ページトップへ