お知らせ

【お知らせ】共同代表の朴が9月30日をもちまして退職いたします。

こんにちは、D×Pの今井です。
今日は、とても大切なお知らせがあります。

共同代表の朴が、9月末をもちましてD×Pを退職することになりました。
以前から続く体調不良が理由となります。

朴は、D×Pの創業メンバーのひとりです。
そして僕が精神的に一番病んでいた時に、
話し相手になってくれた友達のひとりです。
彼と苦楽を共にしてきて、数えてみると8年になります。
 
創業メンバーであり、友人である朴が辞めるというのは、
辛いという言葉では表現できないほど、辛いことでしたが、
朴自身が決めたことを尊重したいと思っています。
そして、しばらく休んで、これからの道を進んでいって欲しいと思っています。
 
認定NPO法人D×Pは今年度1名、
来年度1名入社するメンバーが決まっています。
もしかしたら、もう1名増えるかもしれません。
朴がこのタイミングでいなくなってしまうことが本当に辛いですが、
これからも働いている仲間たちとコンポーザーのみなさま
ご寄付くださっているみなさまや学校関係者や企業のみなさんと一緒になって
「ひとりひとりの若者が自分の未来に希望を持てる社会」
をつくっていけたら嬉しいです。
 
きほ、お疲れ様でした。
 

共同代表 今井紀明


 
以下、朴から皆様へのメッセージを掲載いたします。
 

こんにちは、D×Pの共同代表の朴基浩(ぱく きほ)です。
いつも、D×Pをあたたかく見守って下さり、本当にありがとうございます。
みなさまにとても大切なお知らせがあります。

実は私は体調を崩しておりまして、8月上旬から嘔吐・下痢を繰り返しており、
ずっと快方に向かわない状態が続いております。
医師にかかったところ、当分の間仕事から離れるようにと診断されました。

これを受けて共同代表の今井や理事の皆様と何度も協議を重ねた結果、
D×Pの社内はもちろん、D×Pをご支援くださっている関係者の皆さまに
これ以上ご迷惑をおかけすることができないと判断し、
9月末を持ってDxPを退職することに致しました。

正直、D×Pを退職するということは、
自分で決めたことながら未だに信じることができません。
「無理してでもやりたい」という気持ちもあります。
でも今は、自分の体の声に耳を傾け、
この事態をきちんと受け止めようと思っています。

突然のご連絡となってしまったこと、心よりお詫び申し上げます。
そして、志なかばでD×Pを離れてしまうことをとても残念に思っています。
私個人はDxPは離れてしまいますが、今後ともご縁をいただければ幸いです。

ありがとうございました。

朴 基浩
 
 
kiho
(2015年8月1日に行われたD×P3周年記念パーティでファシリテーターを務める朴)
 

 
朴や今井へのメッセージはこちらへ
 
もし朴や今井へのメッセージなどございましたら
info@dreampossibility.com までいただけましたら幸いです。
 

 
これからのD×Pについて
 
また、2015年10月1日以降、D×Pは以下のような新体制で運営してまいります!
D×Pに設立当初から関わり、企画運営と財務・経理を担ってまいりました
塩田陵(しおだ りょう)が、新理事として就任いたします。
 
理事会
理事長: 今井紀明
理事: 塩田 陵
理事: 村中 直人(一般社団法人子ども・青少年育成支援協会)
監事: 毛受 芳高(一般社団法人アスバシ教育基金)
 
D×P事務局
生徒と社会をつなぐ事業部 部長 川上竜典
新規事業部 部長 今井紀明
経営管理部 部長 入谷佐知
 
※2015年12月に「生徒と社会をつなぐ事業部」に1名、
2016年4月に「生徒と社会をつなぐ事業部」に1名スタッフを雇用予定です。
 
D×Pの2014年度活動報告書
先日、D×Pの2014年度活動報告書が完成いたしました!
D×Pの活動内容や取り組みの成果をご確認くださいませ。
 

 
 
 

ページトップへ