求人情報

【求人】教育現場に携わる。D×P教職インターン募集!(3名追加募集)

教職インターン_facebook用画像

教員になる前に、「実際に生徒に関わる現場」に出ることができるのは教育実習期間の2〜3週間だけ。

それに問題意識を持ち、現場に出るための予行練習として、塾講師や学校インターンなど、大学以外の場で生徒に関わる機会を持つ、教員志望の大学生が少しずつ増えてきました。

しかし、”勉強すること”は、その生徒にとっては、いち  側面でしかありません。

実際に教員になりクラスを任されると、不登校になり、教室の戸を開けることができなくなった生徒、発達障害により、友だちとうまくコミュニケーションがとれない生徒、家庭の経済的事情をかかえた生徒…一人ひとり多様な生徒が存在し、彼らとの関わりを求められます。

IMG_6094

教師になると、“学習支援の方法を学ぶだけではわからないこと”に、たくさん出会います。

 「自分は、割と恵まれた家庭に育って、中学も高校も大学も、特に大きな障害がなく過ごしてきたから、そんな複雑な事情をかかえた生徒たちひとりひとりと関わっていけるのだろうか…。」

そんな不安を持つ教員志望の大学生も、いるのではないかと思います。

NPO法人D×P(ディーピー)では、通信制高校や定時制高校、複雑な事情を抱えた生徒が集まる全日制高校での、キャリア教育プログラム(授業)を実施しています。

それは、勉強を教えることとは違う、
【自己肯定感の向上】と
【社会関係資本(社会/人とのつながり)の構築】の
2つを目的とした、授業です。

教員志望の大学生や、教員志望ではないけれど、様々な事情を抱えた生徒一人ひとりと関わりたい大学生の方。NPO法人D×Pで、授業づくりに関わりませんか?2015年春から活動してくれる「教職インターン」の追加募集を開始いたします!

ちょっとでも気になる方、すこし相談をしてみたい方、
質問してみたいことがある方ぜひ、個別相談にぜひいらしてください。

IMG_6415

現在、5人のインターン生がD×Pに関わってくれています。教職の授業やバイトと両立させながら、D×Pのインターン生として活躍しています。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

D×P教職インターン生へのインタビュー記事

なぜD×Pの教職インターンとして関わるようになったのか、D×Pの授業で学んだことは何だったのか・・?現役インターン生に話を聞きました!

第一弾インタビュー:立命館大学4回生 小川麻綾さん

intern_画像1_MaayaOgawa

 

第二弾インタビュー:龍谷大学4回生 近藤紗恵子さん

intern_画像2_SaekoKondo

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

D×P教職インターン 募集要項

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼業務内容
キャリア教育プログラムの企画運営
※授業の企画、生徒一人ひとりの対応、授業運営、運営にかかる書類作成、
社会人・大学生ボランティア(コンポーザー)とのコミュニケーションなど。

▼得られる経験
・実際の教育現場でのキャリア教育の企画運営の経験 
・多様な高校生との関わり方 
・様々なバックグラウンドを持った社会人とのネットワーク

▼対象となる人 (一例で、条件ではありません。ご参考まで)
・実際の教育現場に入って動いてみたい人
・不登校など、様々な事情を抱えた子どもたち一人ひとりとの関わり方に興味のある人
・教師を目指していて「総合的な学習の時間」について知りたい、考えたいと思う人
・自ら考え行動できる人。「学ばせてもらう」ではなく、自ら学んでいこうとする姿勢を持てる人
・D×Pの基本3姿勢「否定しない」「様々なバックグラウンドから学ぶ」「年上・年下から学ぶ」に共感する人

▼期間

1年~(相談可能です)
※1年ほど、長期に渡ってインターン生として関わることで様々な生徒に出会えるため1年以上がおすすめですが、ご事情に合わせて相談可能です。

▼勤務条件
勤務頻度:週2日ほど

※土曜日に授業が開催されるため、土曜日は出勤をお願いすることが多くあります。
勤務地: 大阪市中央区天満橋京町
(授業では、大阪・京都の高校に主に行っていただきます)
活動支援金:活動支援金はありませんが、以下の補助をいたします。
交通費:月1万円まで支給
図書費:月1,620円まで補助 
※広報・寄付インターンも同時募集しています。詳細はこちら
授業づくりに関わりながら、広報・寄付の業務を兼ねることも可能です。
ご相談くださいませ。

▼お問い合わせ
まずはお気軽に、個別相談にいらしてください。お申込みはメールにて。

dp.t-kawakami@dreampossibility.com (担当:川上) 
件名:D×P教職インターン個別相談希望
本文:
①お名前 (フリガナつき)
②ご所属
③電話番号
④メールアドレス
⑤個別相談希望日程(3つほど候補を出して下さい)
⑥その他(何かコメントなどあればお書きください)
を記入して、ご連絡くださいませ。

 

ページトップへ