求人情報

【募集終了】10代の「これから」をともに考えるLINE相談員募集!(業務委託)

追記:こちらの募集は、2021年3月11日までにいただいたエントリーをもちまして募集終了とさせていただきます。たくさんのご応募がありました。ご応募くださった方も、シェアしてくださった方も、ありがとうございました!

 

10代向けLINE相談「ユキサキチャット」の相談員を募集します!10代とチャットのやりとりをしながらこれからのことを一緒に考える相談員として働きませんか?

ユキサキチャットとは?
さまざまな事情を持った10代がこれからの“ゆきさき”を考えるための相談窓口。LINEを通じて悩みごとを無料で相談することができます。現在3000名以上が登録しています。認定NPO法人D×P(ディーピー)が運営しています。
https://www.dreampossibility.com/yukisakichat/

 

D×P(ディーピー)とは?
オンラインと通信・定時制高校の両方で、生きづらさを抱えた10代に「つながる場」を届けるNPOです。不登校/中退経験や経済的困難などさまざまな事情をもった10代と学校やオンラインでつながり、仕事など次のステップにつながるようにサポートしています。コロナ禍においては、LINEや若者向けSNSをフィールドにオンラインでの相談事業を実施しています。
https://www.dreampossibility.com/supporter/

 

募集要項

仕事内容

・LINE相談「ユキサキチャット」の相談対応

・相談対応にともなう、必要な各機関(公的機関・企業・他NPOなど)とのコミュニケーションや公的制度などの情報収集、入力・事務作業を含みます。

・ケース会議への参画(およそ平日15時-16時に実施しています)

・ご希望があれば、食糧支援・現金給付・PC寄贈などのプロジェクトの遂行を担うことができまず。

契約形態 業務委託契約
募集人数 2名(適任の方が見つかりしだい、締め切ります)
勤務地

在宅勤務が可能です。勤務地は問いません。

※ただし、個人情報が守られる環境づくりをお願いしています。会議などでの話し声が同居人の方に聞かれないようなスペースが確保できることが条件となります。

※大阪近郊にお住まいの方で、契約内容によっては食糧支援・PC寄贈等の発送作業のため、事務所への出勤をお願いすることがあります。その際の出勤先はこちらです。540-0032 大阪市中央区天満橋京町1-27ファラン天満橋33号室(京阪線・大阪市営地下鉄 天満橋駅から徒歩2分)

委託金

月8〜14万(対応可能人数・時間・過去のご経験により要相談)

※委託費に対する稼働時間の目安は、週15時間〜25時間ほどです。また、相談対応をしていただく人数は、案件にもよりますが最低でも週30〜40人ほどとなります。

※ユキサキチャットは平日10-19時にチャット受け付けをしています。長期休みなど10代が孤立しやすい時期の祝日に開催することもあります。

契約期間

①お試し契約期間:2ヶ月

②本契約期間:半年〜1年程度(要相談)

まずは最初の2ヶ月で研修を受けていただくとともに少しずつ相談対応を行なっていただきます。その後、双方で契約を継続する意向があれば、本契約を結びます。

求める人物像

児童福祉、生活困窮者支援、教育、進学支援、就職活動支援などの分野でいずれかの専門知識、もしくは1年以上の実務経験を保有している方

・これまでに10代と関わった経験があり、ひとりひとりに対して関心を持つことができる方

・PCの基本的操作を理解しており、ワード、エクセル、パワポなど資料作成を行うことができる方

・基本的なビジネス文章を作成できる方

・社会人経験が3年以上ある方

D×Pのビジョンや「大切にする姿勢」(※以下記載)に共感し、実現したいという強い意志のある方

・タスクを自分自身で進捗管理をすることができる方

・課題を発見し、対策を考案し、行動を起こすことができる方。また、リスクを想定し、事前に対策を講じられる方

・自分以外のスタッフや関係者を関わらせて仕事ができ、関係者間で意見が異なった時でも、妥協点を探したり、互いへの理解が深まるように粘り強くコミュニケーションをとれる方

ビジョンと大切にする姿勢

D×Pのビジョン:

ひとりひとりの若者が自分の未来に希望を持てる社会

D×Pの大切にする姿勢:

【否定せず関わる】相手や自分の価値観やあり方を否定せず、背景に思いを馳せて関わろう。「否定しない」と「関わる」の両方を大切にし続けたとき、だれかの可能性がひろがる環境が生まれる。

【ひとりひとりと向き合い、学ぶ】「◯◯の人たち」とまとめることなく、ひとりひとりに向き合おう。年齢や性別、社会的な肩書で決めつけず、それぞれのバックグラウンドを持つ人から学ぶ姿勢を持ち続けよう。

【オーナーシップを持つ】実現するのは、どこかのだれかではなく自分自身。自分の中に湧いた違和感に素通りせず、納得いくまで仕事をしよう。アイディアもいいけど、実現に向けて自ら一歩を踏み出そう。

【翻訳者になる】世の中の多数の人に届かない、声なき声に気づいてすくいとろう。わかった気にならず、「現場」に足を運び肌で感じよう。そしてだれかに伝わる言葉に変える翻訳者になろう。

その他

・相談対応は毎日行われるケース会議で相談員一同で話し合いながら行われます。判断に迷う対応は、チャットで随時上長や同僚と相談しながら進めていきます。

・虐待など対応に迷うケースでは、D×Pのアドバイザーである辻由起子さん(大阪府子ども家庭サポーター)に相談することができます。

・希望する方にはPCおよびPCスクリーンが貸与可能です。

選考フロー

1.エントリーフォームとPCスキルチェックシートのご送付

-エントリーフォームはこちら
-PCスキルチェックシートはこちらからダウンロードして、エントリーフォームに添付してください。
※エントリーフォームを表示するにはGoogleアカウントへのログインが必要です。あらかじめログインの状態にしてください。

2.オンライン面接1(経営企画室より2名)

3.オンライン面接2(理事長 今井)

4.必要に応じて面接が追加されることがございます

※D×Pにおける面接は、「一方的に審査する場」ではありません。D×Pと応募者の方がお互いのことを知って、ともに働いていけるかを模索する場です。双方うそいつわりなく、よりよい形を模索していけますと幸いです。

お問い合わせ

応募を希望される方は、こちらのエントリーフォームからご応募ください。
※エントリーフォームを表示するにはGoogleアカウントへのログインが必要です。あらかじめログインの状態にしてください。

エントリーする

当求人に関するご質問や不明点はdp.s-iritani@dreampossibility.com(担当:入谷)までご連絡ください

ページトップへ