お知らせ

【ラジオ】11/24(日)10:00~10:30 ラジオカフェ番組『KYOTO HAPPY NPO !』に、D×P代表の今井が出演します。

京都にある市民が主役のコミュニティ放送局「FM797京都三条ラジオカフェ」の番組『KYOTO HAPPY NPO !』に、認定NPOの法人D×P(ディーピー)代表の今井が出演します。

KYOTO HAPPY NPO !は2003年のラジオカフェ開局と同時にスタートし、毎回様々な分野で活躍中のNPO団体が出演、広く市民に紹介することを通じて活動を支援することを目的とした参加型の番組です。  

今回は、昨年度にD×Pが大賞をいただいた「近畿ろうきんNPOアワード」のお知らせと、D×Pの活動紹介をお話させていただきます。

※近畿ろうきんNPOアワードとは?
近畿ろうきんは、金融事業と連携したNPOを応援するしくみとして、「子育て支援活動」を進めるNPO法人やボランティア団体に助成する近畿ろうきんNPOアワードを実施しております。
子どもや子育てを取り巻く環境が激変する中で、社会的課題として「子育て」への関心が高まっています。本アワードは、ろうきんの融資事業(教育ローン)の新規ご融資額に応じた助成金を当金庫が拠出して、「子育て支援」事業を応援するものです。

 

【出演概要】
番組名:「KYOTO HAPPY NPO!」
http://radiocafe.jp/200310001/
放送日:11月24日(日)10時~10時30分
再放送:11月25日(月)14時~14時30分、20時30分~21時

【登壇者プロフィール】
今井 紀明|認定NPO法人D×P(ディーピー)理事長 
1985年札幌生まれ。立命館アジア太平洋大学卒。イラクの子どもたちのために医療支援NGOを設立し、紛争地域だったイラクへ渡航。武装勢力に人質として拘束され、自己責任の言葉のもと、日本社会から大きなバッシングを受ける。偶然、通信制高校の生徒が抱える課題を知り、2012年にNPO法人D×Pを設立。「ひとりひとりの若者が自分の未来に希望がもてる社会」を目指し活動している。

番組の詳細を見る

認定NPO法人D×P(ディーピー)

◯D×P(ディーピー)は、通信・定時制高校の高校生に「つながる場」と「いきるシゴト」を届けるNPOです。
現在、大阪府の定時制高校の4割以上に、人とのつながりをつくるためのプログラム「クレッシェンド」を提供しています。

また、高校生の生きる場をつくる新事業を新たに開始。学校とオンラインにある進路相談室「ライブラボ」で、高校生一人ひとりのニーズや特性に寄り添い、さまざまな機会へつなげていく取り組みを行っています。

初めての人にもわかるD×P(ディーピー)

あなたも、D×Pのサポーターになりませんか?

◯通信制・定時制高校の生徒は、不登校経験があったり、発達障害・学習障害があったり、経済的に苦しい状況にあったり、外国にルーツがあったり…と、ひとりひとり様々な状況にあります。一方で、SNSのフォロワーがたくさんいたり、自分でプログラミングをしていたり、アートの才能があったり…と、ひとりひとりが大きな可能性を秘めています。

D×Pは、なんらかの事情でつまづいてしまった高校生に「人とのつながり」を届け、卒業後の「はたらく」をサポートする活動をしています。

D×Pに寄付しませんか?わたしたちとともに、高校生とともに、イノベーションを起こしましょう。

ページトップへ