お知らせ

【お知らせ】北星学園余市高等学校とLINE@を用いた進路・就職相談事業を提携しました。

2019年5月9日(木)認定NPO法人D×P(ディーピー)は、北海道余市郡にある北星学園余市高等学校に在籍する、関西方面出身の生徒の就労・進路相談の連携を行いました。
 
北星学園余市高等学校は、1988年より全国から中退者受け入れの転・編入制度を実施しています。今回の提携では、関西方面の就職やアルバイトに関する就労・進路相談をメインに生徒の現在の状況に寄り添いながら、将来を見据えた次のステップを一緒に考えていきます。経済状況や過去の体験、特性など状況は生徒により異なります。LINE@上で相談を受けながら、生徒が持つ課題や個性を理解し、それぞれにあった進路や機会を提供していくことを目的としています。
 

2018年11月より開始したLINE@での相談事業は、全国から来るようになりました。15〜19歳の定時制・通信制高校卒業・中退 などの相談を受け付けています。10代に対してのアプローチとしては有用であるとして、今後も寄付を集めながら学校との提携や地方自治体に広げていくことを検討しています。

 

 

北星学園余市高校について

30年以上にわたり、全国から様々なタイプの子どもたちを受けれてきた北海道の私立高校です。出身、経歴、年齢などはみんなバラバラです。価値観の違う者同士が集まり、その違いを認め合い、他者を理解し合う集団に成長していく環境がここにはあります。ちょっとした違いで苦しんできた子たちがたくさん入学し、人との関わり方を学び直し、学校生活を送っています。

〒046-0003 北海道余市郡余市町黒川町19丁目2-1 Tel 0135-23-2165(職員室)

北星学園余市高校のWEBサイトを見る

 

 

認定NPO法人D×Pについて

◯D×P(ディーピー)は、通信・定時制高校の高校生に「つながる場」と「いきるシゴト」を届けるNPOです。現在、大阪府の定時制高校の4割以上に、人とのつながりをつくるためのプログラム「クレッシェンド」を提供しています。また、高校生の生きる場をつくる新事業を新たに開始。学校とオンラインにある進路相談室「ライブラボ」で、高校生一人ひとりのニーズや特性に寄り添い、さまざまな機会へつなげていく取り組みを行っています。

初めての方もわかるD×P(ディーピー)

 

◯通信制・定時制高校の生徒は、不登校経験があったり、発達障害・学習障害があったり、経済的に苦しい状況にあったり、外国にルーツがあったり…と、ひとりひとり様々な状況にあります。一方で、SNSのフォロワーがたくさんいたり、自分でプログラミングをしていたり、アートの才能があったり…と、ひとりひとりが大きな可能性を秘めています。

DxPは、なんらかの事情でつまづいてしまった高校生に「人とのつながり」を届け、卒業後の「はたらく」をサポートする活動をしています。

DxPに寄付しませんか?わたしたちとともに、高校生とともに、イノベーションを起こしましょう。

DxPに寄付する

ページトップへ