お知らせ

高校生一人ひとりの”つながる場”を創造するマネジャー募集

「つながる場をつくる」というミッションに向けて共に働きたいメンバーを募集します!

D×Pでは、自分の未来に希望を持ちづらい環境にいる10代の若者をメインの対象にしていて、現在は特に、通信制高校、定時制高校の生徒へアプローチしています。

高校生一人ひとりが、学校や学外で、より多くの人と関わることができる機会を得られるように取り組んでいます。自分のことを気にかけてくれる、受け入れてくれる人との出会いやその後の継続的な関わりが、未来に希望を持てるために必要な要素と考えているからです。

 

具体的に担っていただきたいのは、プログラム「クレッシェンド」の運営です。

クレッシェンドは高校生ひとりひとりとの「つながる場をつくる」プログラム。高校生、ボランティア(コンポーザー)、インターンスタッフ、学校の先生などさまざまな人と共にプログラムを作り上げていきます。クレッシェンドはすでに大阪府の定時制高校の4割以上に導入され、京都・滋賀・和歌山・札幌・東京でも展開しています。

また、クレッシェンドの運営のみではなく、定時制高校の学内にあるカフェ「いごこちかふぇ」運営、連携したり、卒業後のいきるシゴトをつくる「ライブエンジン」と連携していきます。さらに、D×P以外の外部機関とも連携しながら、広い視野をもって、高校生ひとりにとってよりよい環境づくりを創造していきます。

D×Pの実現したい未来はこんな感じ。世の中は変化し、D×Pも変化するからこそ、ビジョンに向けて一緒に変化し、ビジョン達成に向けてみずから主体的に仕事をつくっていける人を募集します。

わたしたちは、ビジョン「ひとりひとりの若者が自分の未来に希望を持てる社会」を目指して、行動しています。そのビジョンをわたしたちとともに心から実現したいと思う方を、職員として迎えたいと思います。

あなたのご応募、お待ちしています!

 

高校生の卒業後の「いきるシゴト」をつくる「ライブエンジン」事業に携わる就労支援ディレクター募集はこちら。

ページトップへ