【満員御礼/キャンセル待ち】通信制・定時制高校の生徒と社会をつなぐには – DxP活動説明会 in大阪-

2017.06.30 開催

【こちらのイベントは、満席になりました。現在キャンセル待ちを受け付けています。】
DxPの活動にご興味お持ち頂きましてありがとうございます。
大変申し訳ございませんが、6/30の活動説明会が満員御礼となり
現在、キャンセル待ちを受け付けています。
以下のページにて、活動説明会の最新情報がございますので
お手数おかけしますがこちらからよろしければご検討くださいませ。

http://www.dreampossibility.com/category-event/orientation_about_our_activity

D×P(ディーピー)は、通信・定時制高校の高校生に
「つながり」と「経験」の機会をとどけるNPOです。

通信制高校・定時制高校には、
さまざまな生きづらさを抱えた高校生が多く集まっています。
不登校経験、いじめ経験がある。
発達・学習障害をもっている。
経済的に困窮している。
家庭が安心できる場でない。

ひとりひとり事情は異なりますが、
それぞれのしんどさを抱えて生きています。

でもそのしんどさを、根こそぎ「取り除く」ことを、
私たちは目指していません。
そのしんどさとともに歩めるような
「人とのつながり」と、
「できたと思える経験」の積み重ねが
必要だと私たちは考えています。
 
この人になら話せると思える人に出会ったり、
自分もこれから大丈夫かもしれないなと思えたり。
ちょっとした「できた」と思える経験や機会で、
自分の可能性を信じられたり。

そうして、高校生が社会関係資本(つながり)と
成功体験(できたと思える経験)の2つを通じて、
自分の未来に希望を持てるようになるためのプログラムを
D×Pでは形作っています。

実は、大阪府立の定時制高校の4割以上にすでに
プログラムが導入されています(!)

通信制高校・定時制高校に通う高校生に、
どんなふうに関わり、どんなふうにプログラムを届けているのか。
どう学校と連携して、授業の場にはいっているのか。

代表の今井と、この数年たくさんの高校生に
出会い関わってきたスタッフの金子がお話します。
日時

2017年6月30日(金) 19:00 〜 20:30 (開場18:45)

会場

DxP大阪天満橋事務所

大阪府大阪市中央区天満橋京町1-27ファラン天満橋33号室

大阪府大阪市中央区天満橋京町1-27ファラン天満橋33号室
料金
無料
お申し込み
下記お申し込みページから参加登録してください

お申し込みはこちら


お問い合わせ

info@dreampossibility.com(担当:喜田)

プレゼンターについて

今井 紀明

認定NPO法人D×P(ディーピー)理事長

1985年札幌生まれ。立命館アジア太平洋大学(APU)卒。高校生のとき、イラクの子どもたちのために医療支援NGOを設立。その活動のために、当時、紛争地域だったイラクへ渡航。その際、現地の武装勢力に人質として拘束され、帰国後「自己責任」の言葉のもと、日本社会から大きなバッシングを受ける。結果、対人恐怖症になるも、大学進学後、友人らに支えられ復帰。偶然、通信制高校の先生から通信制高校の生徒が抱える課題に出会う。親や先生から否定された経験を持つ生徒たちと自身のバッシングされた経験が重なり、何かできないかと任意団体Dream Possibilityを設立。大阪の専門商社勤務を経て、2012年にNPO法人D×Pを設立。通信制高校の高校生向けのキャリア教育事業を関西で展開し、「ひとりひとりの若者が自分の未来に希望を持てる社会」を目指して行動している。

金子 祐樹

認定NPO法人D×P(ディーピー)生徒と社会をつなぐ事業部 スタッフ
※プロフィール準備中♪

記事作成日時:2017年05月24日

お申し込みはこちら

ページトップへ