サクッとはじめる「起業」のススメ 連続起業家 正田圭さん×プロブロガー イケダハヤトさん対談×モデレーターDxP代表 今井紀明

2018.06.16 開催

「人生は自分のもの。」
そうは言っても。就職する、自営業をする。
それ以外に自分の人生を生きる方法は何だろう?

15歳で起業し、会社を売却したお金でさらなる挑戦を行う連続起業家・正田圭さんとプロブロガーで年商1.5億円を稼ぎ、起業家としての側面もあるイケダハヤトさんをお招きし対談を行います。さまざまな困難を抱える高校生を支援するNPO法人DxPの今井紀明がモデレータとなり「起業」を軸に「人生の選択肢を増やす方法」を考えるイベントです。
日時

2018年6月16日(土)
開場13:30/開始14:00/終了16:00

会場

Umedai 05会議室

大阪府 大阪市北区 茶屋町1-27 ABC-MART梅田ビル7F

大阪府 大阪市北区 茶屋町1-27 ABC-MART梅田ビル7F
料金
中・高校生 無料 
(学校に所属していない中・高校生年代の方も無料となります)
一般 3000円
※現金のみの受付となります。
お申し込み
下記お申し込みページから参加登録してください

お申し込みはこちら


■タイムライン

14:00~14:10   オープニング、アイスブレイク
14:10~15:10 トークセッション
15:10~15:50 質疑応答
15:50~16:00 参加者みなさま同士で学びのアウトプット

■お問い合わせ
info@dreampossibility.com(担当:磯)
 
■登壇者プロフィール
 

正田 圭(まさだ けい)

TIGALA代表取締役・連続起業家。

15歳で起業。インターネット事業を売却後、M&Aサービスを展開。事業再生の計画策定や企業価値評価業務に従事。2011年にTIGALA株式会社を設⽴し代表取締役に就任。テクノロジーを用いてストラクチャードファイナンスや企業グループ内再編等の投資銀⾏サービスを提供することを目的とする。2017年12月より、スタートアップメディア「pedia」を運営。

著書に『サクッと起業してサクッと売却する』『ファイナンスこそが最強の意思決定術である。』『ビジネスの世界で戦うのならファイナンスから始めなさい。』『15歳で起業したぼくが社⻑になって学んだこと』(いずれもCCCメディアハウス刊)、『この時代に投資家になるということ』(2018年6月発売予定・星海社新書)がある。

正田圭 のnoteはこちら

 

イケダ ハヤト(いけだ はやと)

1986年、神奈川県生まれ。プロブロガー。月間130万PVクラスのブログ『まだ仮想通貨持っていないの?』の運営、NPOマーケティングの支援などを行う。『ビッグイシュー・オンライン』共同編集長。

 

今井 紀明(いまい のりあき)
 

認定NPO法人D×P(ディーピー)理事長 

1985年札幌生まれ。立命館アジア太平洋大学(APU)卒。高校生のとき、イラクの子どもたちのために医療支援NGOを設立。その活動のために、当時、紛争地域だったイラクへ渡航。その際、現地の武装勢力に人質として拘束され、帰国後「自己責任」の言葉のもと、日本社会から大きなバッシングを受ける。結果、対人恐怖症になるも、大学進学後、友人らに支えられ復帰。偶然、通信制高校の先生から通信制高校の生徒が抱える課題に出会う。親や先生から否定された経験を持つ生徒たちと自身のバッシングされた経験が重なり、何かできないかと任意団体Dream Possibilityを設立。大阪の専門商社勤務を経て、2012年にNPO法人D×Pを設立。通信制高校の高校生向けのキャリア教育事業を関西で展開し、「ひとりひとりの若者が自分の未来に希望を持てる社会」を目指して行動している。

記事作成日時:2018年05月18日

お申し込みはこちら

ページトップへ