コンポーザーインタビュー

どんなきっかけでコンポーザーになったのか、授業で大変だったことはどんなことか…現役コンポーザーのぶっちゃけインタビューをお届けします。

よくあるご質問

コンポーザー登録をお考えの皆様からよく寄せられるご質問をまとめました!

コンポーザーの条件が原則20歳〜39歳なのはなぜですか?
40歳以上ですと、高校生にとっては保護者の年齢と近くなるためです。親と同じ年代だと感じると心理的なハードルが高まる高校生もいることが挙げられます。また、高校生と年齢が近いほうが、高校生と共通の話題を持ちやすく対話がしやすくなるためです。
40歳以上だとどうしても参加できませんか?
少数ですが40歳以上でコンポーザーとしてご活躍されている方もいらっしゃいます。ご本人とお話したうえで、参加できるかどうかを決定します。D×Pとしても明確な判断基準がなく恐縮ですが、40歳以上の方がコンポーザーにご応募される場合は、コンポーザー登録ができない可能性があることを念頭に置いていただけましたら幸いです。
私は19歳の大学生なのですが、どうしても参加できませんか?
クレッシェンドでは大学生活もしくは仕事のことを高校生に話していただきますので、ある程度大学生活や仕事を経験された方にお願いしたく、20歳からとしています。でも、18歳、19歳の方で、コンポーザーとしてご活躍されている方もいらっしゃいますし、ご本人とお話したうえで、参加できるかどうかを決定します。
自分が参加したいときに参加できますか?
コンポーザー登録後、参加いただきたい授業の日程をメールにてご案内します。その日程のなかから、自分が参加できる日程を選んでご参加いただけます。なので、コンポーザーとして授業に参加したい日を選んで参加することができます。コンポーザー登録したら必ず定期的にかかわらなければいけない…ということはありません。

ただし、「この授業に参加します!」と手を挙げていただいたあとは、研修会含めてその授業日程すべてにご参加いただくことをお願いしています。ご自身の都合で、当日不参加となることはお控えいただいています。なぜかというと、クレッシェンドが、高校生と継続的に関わって関係性を築くことを重視したプログラムだからです。ぜひ、じっくりと高校生に関わってください^^
コンポーザー登録や参加にあたっての費用は発生しますか?
登録料や参加費などの徴収は一切ありませんのでご安心ください。ただし、研修会会場や学校に行くまでの交通費についてはご自身でのご負担をお願いしております。どうかご了承くださいませ。
しんどさを抱えた高校生と話すのは初めてなのですが、注意点はありますか?
D×Pの基本3姿勢「否定しない」「様々なバックグラウンドから学ぶ」「年上・年下から学ぶ」を大切にしながら高校生と関わっていただくことをお願いしています。また、授業にご参加いただく前に事前研修があります。研修では、実際の高校生との関わりについて知ることができます。
コンポーザーにはどんな人がいますか?
一般企業で営業職や広報、事務、システムエンジニアとして活躍されている方や、フリーランスの方、フリーター、教師、NPO職員、大学生と様々です。

過去に辛かった経験があって、同じようにしんどさを抱えている高校生に寄り添いたい方や、最近の高校生がどんなことを考えているのかなど興味があって関わりたい方がコンポーザーとして活動されています。
コンポーザーとして活動されている方は、現在何人くらいいますか?
現在コンポーザー登録者数は約130名(2016年8月時点)です。
うち、授業によく参加されている方は約60名ほどです。たくさんの方に、クレッシェンドに関わっていただいています。

ページトップへ