メディア掲載

【メディア掲載】1/4 読売新聞朝刊にご掲載いただきました!

2017年1月4日(水)読売新聞関西版(朝刊)の社会面「セカンドチャンス」に、認定NPO法人D×P(ディーピー)理事長今井紀明の、イラク人質事件からの創業経緯についてご掲載いただきました!

 

WEB版記事

「挫折した若者の力に」
web版の記事はこちらからご覧いただけます。

誌面版記事

 

読売新聞を読んで、D×Pを知った皆様へ

 

◯D×P(ディーピー)は、通信・定時制高校に通う高校生を中心に、「人とのつながり」と「成功体験」の2つを届けている大阪のNPOです。現在、大阪府の定時制高校の4割以上にプログラム「クレッシェンド」を提供しています。

初めての方もわかるD×P(ディーピー)

 

◯記事でご紹介いただいている、理事長の今井紀明は、2004年のイラク人質事件後の大きなバッシングから復帰し、D×Pを創業いたしました。

創業ストーリーはこちら

 

◯D×Pが、通信・定時制高校のなかに入って、正規プログラムを運営できているのは、自治体・国・教育委員会の予算に頼らず、わたしたちの取り組みに共感していただけるお一人お一人の寄付によって運営をしているためです。あなたも、1日33円からのマンスリーサポーターになりませんか?

D×Pに寄付をする

ページトップへ