メディア掲載

【メディア掲載】6/8 中日新聞朝刊にご掲載いただきました!

2018年6月8日(金)中日新聞朝刊にご掲載いただきました!
秋葉原無差別殺傷事件から10年、「分断 自己責任論を超えて」の記事の中で、認定NPO法人DxP(ディーピー)の代表今井のイラク人質事件でのことを取り上げていただいています。

 
  

誌面版記事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「中日新聞」を見て、D×Pを知った皆様へ

◯D×P(ディーピー)は、通信・定時制高校に通う高校生を支援するNPOです。現在、大阪府の定時制高校の4割以上に、人とのつながりをつくるためのプログラム「クレッシェンド」を提供しています。また、高校生の生きる場をつくる新事業、高卒求人トータルソリューション「ライブエンジン」を新たに開始しました。

初めての方もわかるD×P(ディーピー)

 

◯通信制・定時制高校の生徒は、不登校経験があったり、発達障害・学習障害があったり、経済的に苦しい状況にあったり、外国にルーツがあったり…と、ひとりひとり様々な状況にあります。一方で、SNSのフォロワーがたくさんいたり、自分でプログラミングをしていたり、アートの才能があったり…と、ひとりひとりが大きな可能性を秘めています。

DxPは、なんらかの事情でつまづいてしまった高校生に「人とのつながり」を届け、卒業後の「はたらく」をサポートする活動をしています。

DxPに寄付しませんか?わたしたちとともに、高校生とともに、イノベーションを起こしましょう。

DxPに寄付する

ページトップへ