お知らせ

【プレスリリース】PCの無償提供とIT・プログラミングを学ぶキャンプを届ける「TECH募金」スタート!

【プレスリリース】

PCとIT・プログラミングを学ぶキャンプを無償で届ける「TECH募金」スタート!
寄付目標200万円でクラウドファンディング開始。

認定NPO法人D×P(ディーピー)(本社:大阪市、理事長:今井紀明、以下D×P)は4月6日(金)より、認定NPO法人育て上げネットと協働し、PCの無償提供とIT・プログラミング・クリエイティブを学ぶキャンプに高校生が無料で参加できる仕組み「TECH募金」を新たにスタートします。経済的困窮など生きづらさを抱えた高校生を対象とし、今夏は、ライフイズテック株式会社が提供する「Life is Tech ! サマーキャンプ2018」に5名を送り出すことを目標とします。

2017年より同法人では、高卒就労のトータルサービス「ライブエンジン」を定時制高校2校と実験的に提携し、就労相談室と高校生がスキルアップを目指すPC教室や起業支援などを実施しています。定時制高校には、経済的に厳しい生徒や発達障害、起立性障害などを抱え進学、就職が難しい生徒も多く在籍しています。

私たちが定時制高校の高校生に関わるなかで、高校生からこんな声が聞こえてきました。

「前からパソコンが欲しいが、アルバイトで稼ぐお金も家に入れないといけないし、どうしたらいいんだろう」

「自分は起立性障害※があるので就職ができないと思う。でも、フリーランスのプログラマーになれたら将来的に自立していけるかもしれない。プログラミングを学びたい。」

(※起立性調節障害とは自律神経失調症の一種で、朝起きられない・立ちくらみ・めまい・頭痛など様々な症状をもよおす。)

 

内閣府「わが国と諸外国の若者の意識に関する調査」(舞田敏彦さん作成グラフ)によると、日本の中高生は他の先進国と比較するとPCを持たない子の比率が高く、10%-20%ほどの開きがあります。PCに触れる機会も、学校の情報の授業で触る程度である高校生が多いようです。

2017年3月に発表された新学習指導要領では、2020年度より小学校でプログラミング教育が必修化されることが明らかになりました。国内でも若年層からのプログラミング教育のニーズが高まっています。スマホでプログラミングが学べるアプリも続々とリリースされ、気軽に学べる機会が増えてきていますが、自分のPCを持てる高校生と、PCを持つことができない高校生では、学びの可能性の広がりに差が出ると考えます。

 

PCとプログラミングを学ぶ機会を同時に無償提供
TECH募金では、PC本体の無償提供に加え、IT・プログラミングが学べる機会も無償で提供することによって、生きづらさを抱えた高校生に未来を開拓する力を届けます。今夏、実験的に5名の高校生にPC本体、ライフイズテック社が提供する「Life is Tech ! サマーキャンプ2018」への無償参加(※旅費も無償)の機会を届けることを目指し、200万円を目標としてクラウドファンディングを開始いたします。

クラウドファンディングサイト→ https://camp-fire.jp/projects/view/70038

寄付目標200万の内訳
①Mackbook Air 約100,000円(税込)もしくはWindows PC 約50,000~100,000円(税込)のどちらかを高校生が選択
②ライフイズテック株式会社主催のIT・プログラミングを学ぶ「Life is Tech ! サマーキャンプ2018」(最大17コースから高校生が選択)の参加費用約14万円
※5日間の宿泊費・夕朝食費・宿舎との往復交通費、ソフトウェア使用料なども含む
※会場は慶応SFCなど首都圏のキャンプ会場を想定
③全国から参加のための交通費(平均2万円と換算)
④事務局手数料 25%(運営に関する費用)
⑤継続的に寄付集めをするためのwebサイト作成費用 30万 
⑥Good Morningの手数料 10%

今回の寄付に関しては認定NPO法人D×Pが運営主体として資金管理を行います。5/1にTECH募金公式WEBサイトがリリースされ、継続的に寄付集めを行う予定です。

 

団体概要

認定NPO法人D×P(ディーピー)
公式WEBサイト:http://www.dreampossibility.com/
通信・定時制高校の高校生のサポートに特化したNPOです。高校生に「人とのつながり」と「働き、生きる場」を提供することを目指し、現在大阪・京都・兵庫・滋賀・札幌・岡山などでプログラムを提供。年間約1,000名の高校生をサポートしています。

認定NPO法人育て上げネット
公式WEBサイト:http://www.sodateage.net/
すべての若者が社会的所属を獲得し、「働く」と「働き続ける」を実現できる社会を目指し、若者と社会をつなぐ活動をしています。無業の状態にある若者の就労基礎訓練プログラム「ジョブトレ」や保護者の支援の他、小・中・高校生の学習支援や、高校等への教育支援プログラムを実施しています。

Life is Tech ! サマーキャンプ2018について
「Life is Tech ! サマーキャンプ2018」は、中高生向けのプログラミング教育事業を手がけるライフイズテック株式会社が主催する中学生・高校生向けIT・プログラミング講座です。
https://life-is-tech.com/camp/ 
(サマーキャンプの情報公開は4月下旬を予定)

この夏開催する、中高生向けIT・プログラミング短期講座「Life is Tech ! サマーキャンプ2018」では、iPhoneアプリ開発、Webデザイン、メディアアート、ゲーム開発、Maya 3DCGコースなど多彩な全17コースをご用意。生徒6人に対してメンターが1人付く個別指導学習、質の高いカリキュラムが特徴の学習プログラムのほか、著名な講師による講演会やワークショップ、ITへの興味を広げるアクティビティなどひとりひとりの中高生の可能性を広げるプログラムが充実しています。

本件に関するお問い合わせ先
認定NPO法人DxP(ディーピー) 担当:今井・入谷
info@dreampossibility.com
06-7222-3001(平日10時〜17時)

ページトップへ