お知らせ

松田悠介さんにDxPのアドバイザーとしてご就任いただきました!

現在、スタンフォード大学のビジネススクールで学ばれている松田悠介さんに、認定NPO法人DxP(ディーピー)のアドバイザーとしてご就任いただきました。松田さんは、当団体における経営企画へのアドバイスおよび資金調達部門へのご助言を中心に、関わっていただく見込みです。12月15日は、経営ボードメンバーとの初セッションを実施いたしました。

 

松田悠介(まつだ ゆうすけ)

日本大学を卒業後、体育教師として中学校に勤務。体育を英語で教える Sports English のカリキュラムを立案。その後、千葉県市川市教育委員会 教育政策課分析官を経て、ハーバード教育大学院(教育リーダーシップ専攻)へ進学し、修士号を取得。卒業後、PricewaterhouseCoopers Japan にて人材戦略に従事し、2010年7月に退職。退職後、全国で厳しい環境に置かれている子どもたちの学習支援を展開するLearning For All を設立し、2015年に独立法人化。2012年からはTeach For Japan の創設者として日本国内の教育課題の解決に取り組み、2017年6月に代表理事を退任。2017年7月よりスタンフォードビジネススクールに進学し、ソイーシャルインパクトやイノベーション創出のエコシステムの研究を行っている。

日経ビジネス「今年の主役100人」(2014)に選出。世界経済会議(ダボス会議) Global Shapers Community 選出。共愛学園前橋国際大学「グローバル人材育成推進事業」外部評価委員。奈良市「総合計画会議」ならびに「教育振興戦略会議」委員(2014)。京都大学特任准教授(2013年〜)。Water Dragon財団(日本)代表。一般社団法人「教師の日」普及委員会 代表理事。株式会社CRAZY マネージングディレクター。日本財団国際フェロー。著書に「グーグル、ディズニーよりも働きたい「教室」(ダイヤモンド社)」。

 

松田さん、これからもどうぞよろしくお願い致します!

ページトップへ